ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 新型コロナウイルス関連 > 【5月31日】コロナウイルスの感染予防とワクチン接種のお願い(市長メッセージ)

本文

【5月31日】コロナウイルスの感染予防とワクチン接種のお願い(市長メッセージ)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0043966 更新日:2021年5月31日更新

 

コロナウイルスの感染予防とワクチン接種のお願い

 

 岡⼭県内における新型コロナウイルス感染症に係る「緊急事態宣⾔」が6⽉20⽇まで延⻑されることになりました。
 

 県内の感染者数は、少し減少傾向にあるものの、医療状況は依然としてひっ迫しております。引き続き、⽇中を含めた不要不急の外出・移動の⾃粛、個⾷や黙⾷、会話の際のマスク着⽤などの感染予防の徹底をお願いします。なお、市内のスポーツ・⽂化施設の利⽤については、6⽉1⽇から若⼲使⽤制限を緩和することにします。詳細についてはホームページ等でお知らせします。


 こうした中、真庭市の65 歳以上のコロナワクチン接種についてですが、現時点で約9割の⽅が予約済みであり、1回⽬接種済みの⽅が順調に増えています。この間の市⺠の皆様と医師会や医療機関のご協⼒に感謝申し上げますが、何としても7⽉末までに65歳以上の⽅の接種を終え、64歳以下の⽅の接種に移⾏し、市⺠皆さんの⼀⽇でも早い接種完了をめざしてまいります。

 現在の予約⽇が8⽉の⽅、また2回⽬が8⽉にならざるを得ない⽅について、できれば接種を前倒ししたいと考えております。市役所や医療機関から連絡がある場合は積極的に対応していただくとともに、該当される⽅は真庭市役所の窓⼝に是⾮ご相談ください。

 ⼀⽇でも早く市内におけるワクチン接種が安全にかつ迅速に完了するよう、市⺠の皆様に重ねてご理解ご協⼒のほどよろしくお願いいたします。

 

令和3年(2021年)5月31日

 

                    真庭市長  市長名前

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)