ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 新型コロナウイルス関連 > 新型コロナウイルスワクチンの接種済証について

本文

新型コロナウイルスワクチンの接種済証について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0043945 更新日:2021年6月1日更新

接種済証

 新型コロナウイルスのワクチンを接種した方は、以下により接種済であることを示すことができます。

1 医療従事者及び高齢者施設等の従事者の方で、接種券付き予診票にて接種した方

  「新型コロナワクチン接種記録書」

2 1以外の方(医療従事者等以外の方)

 「接種券」の台紙に附属している「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」

 

 ただし、1の方で、接種済証が必要な方に対しては、申請により証明書を発行します。

 また、2の方が「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」を紛失した場合においても、申請により証明書を発行します。

 いずれの場合においても、真庭市に住民票がある方のみが対象となります。

申請手続

申請に必要な書類

1 医療従事者及び高齢者施設等の従事者の方

 ・接種済証交付願

 ・新型コロナワクチン接種記録書の写し

 ・身分証明書(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)の写し(ただし、接種記録書を紛失した場合に限る)

2 1以外の方(医療従事者等以外の方)

 ・接種済証交付願

 ・身分証明書(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)の写し

接種済証交付願の様式

 新型コロナウイルスワクチン接種済証交付願 [PDFファイル/57KB]

申請方法

下記のいずれかの方法で申請してください。

(1)郵送申請

 接種済証交付願などを下記宛てまで郵送

 ※返信用の封筒を同封してください。(84円分の切手を貼り付けてください)

 <宛先>

  〒719-3292 真庭市久世2927番地2 真庭市健康推進課ワクチン接種グループ 宛て

(2)窓口提出

 真庭市健康推進課または各振興局窓口

発行にあたっての注意事項

(1)証明書の発行には接種記録を確認するため、場合によっては2~3か月かかる場合があります。

(2)証明書の発行に、手数料はかかりません。

(3)証明書発行後、受取を郵送で希望される場合は、申請時に返信用封筒を同封してください。

(4)書類に不備があった場合に、申請者に連絡をする場合があります。必ず連絡先を記載してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)