ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 新型コロナウイルス関連 > 湯原温泉病院における新型コロナウイルス感染症者の発生及び新規入院受入等の中止について

本文

湯原温泉病院における新型コロナウイルス感染症者の発生及び新規入院受入等の中止について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0042756 更新日:2021年5月3日更新

湯原温泉病院における新型コロナウイルス感染症者の発生及び新規入院受入等の中止についてお知らせします。

国民健康保険湯原温泉病院ウエブサイト<外部リンク>

第4報

 4月28日に、陰性判定であった入院患者34名と、4月17日以降に退院された患者5名に対し、5月1日から2日にかけて検査を実施しました。この結果、入院患者5名、退院患者1名が陽性判定となりました。                                                                       また、自宅待機中の病院職員1名が体調不良のため、2日に抗原定量検査を実施したところ、陽性判定となりました。                                                                                                                                                  入院患者に対し定期的なPcr査を行うとともに、病院職員につきましては、病棟看護師等は週1回、その他の職員は5月13日にPcr検査を実施します。

引き続き、感染拡大の防止に全力で努めてまいります。

令和3年5月3日  院長  岡  孝一

第3報

 4月28日、当院の入院患者16名、病院職員1名が新型コロナウイルスの感染陽性が確認されたことから、当院では、さらなる感染拡大防止に努めているところであります。
 28日に実施した抗原定量検査において、陰性と確認できない3名について確認のためPcr検査を行ったところ、そのうち入院患者1名について、新型コロナウイルスの感染陽性が確認されました。
 また、病院職員の抗原定量検査及びPcr検査の結果につきましては、陽性発表済みの1名を除き128名全員の陰性判定が確認されました。
 みなさまには、ご心配、ご迷惑をおかけしますが、引き続き感染拡大防止に全力で努めて参りますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

令和3年5月2日  院長 岡 孝一

第2報

 4月28日、当院の入院患者16名、病院職員1名に新型コロナウイルスの感染陽性が確認されたことから、さらなる感染拡大防止に努めているところであります。
 29日に行った県との協議により、当院の通所リハビリは、本日より当面中止といたします。
 みなさまには、ご心配、ご迷惑をおかけしますが、引き続き感染拡大防止に全力で努めて参りますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

令和3年4月30日  院長  岡 孝一

第1報

 令和3年4月28日(水曜日)に湯原温泉病院の入院患者様2名に発熱症状があり、抗原定量検査を行ったところ、新型コロナウイルス感染症陽性の判定となりました。
 陽性患者発生を受け、同日に病院入院患者様49名全員及び患者接触頻度の高い病院職員78名の抗原定量検査を行ったところ、入院患者様14名、病院職員1名について、新型コロナウイルス感染陽性が確認されました。
 なお、残りの病院職員について、Pcr検査を早急に行うとともに、真庭保健所と連携を図りながら、感染拡大防止策などの対応を行っていきます。
 診療業務につきましては、新規入院、外来リハビリ及び一般プールについては当面中止します。なお、外来診療は通常通り行います。
 みなさまには、ご心配、ご迷惑をおかけしますが、感染拡大防止に全力で努めて参りますので、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

令和3年4月29日  院長 岡 孝一

関連リンク

国民健康保険湯原温泉病院ウエブサイト<外部リンク>