ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 新型コロナウイルス関連 > 新型コロナウイルスワクチンの接種について(随時更新)

本文

新型コロナウイルスワクチンの接種について(随時更新)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0039109 更新日:2021年5月31日更新

新型コロナウイルスワクチン接種

【5月31日(月曜日)時点】

 現在、多くの予約のお電話をいただいており、真庭市ワクチン接種予約・問い合わせセンター(コールセンター)及び各医療機関の電話がつながりにくい場合があります。

 市民の皆さんには大変ご不便をおかけいたしますが、電話がつながらない場合には、時間をおいておかけ直しいただくか、インターネットでのウェブ予約をご活用いただきますよう、お願い申し上げます。

 ワクチンは段階的に届くため、すべての高齢者の方へ一度に接種することはできませんが、最終的には、希望する高齢者の方全員分のワクチンが必ず届きますので、焦らず、冷静にご対応いただきますよう、ご協力をお願い申し上げます

      ウェブ予約バナー<外部リンク>

ウェブ予約のログインで必要な番号

ワクチン接種可能な真庭市内の医療機関一覧表【5月26日時点】 [PDFファイル/125KB]

 

予約受付・接種開始日

 

 

 

 国は、多くの国民への新型コロナウイルスワクチンの接種により、生命・健康を損なうリスクの軽減や医療への負担の軽減、さらには社会経済の安定につながることが期待されることから、今年前半までに対象となるすべての国民に提供できる数量を確保することを目指しています。

 真庭市では、新型コロナウイルスワクチンが承認された際に、早くに接種が可能となるよう、ワクチン接種の優先順位を踏まえ、接種体制の構築を進めています。

 ワクチンの円滑な接種を進めるためには、市民の皆さんの理解が不可欠です。このため、ワクチンに関する正確な情報を分かりやすくお届けするため、このホームページを開設しました。

 詳細情報が決定次第、ホームページを更新し、ご案内します。

※新型コロナウイルスワクチンの接種は、しっかりと情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り行うことになります。既存の予防接種(インフルエンザワクチンなど)を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意思(または保護者の同意)で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。(厚生労働省ホームページ「接種についてのお知らせ」記載の「接種を受ける際の同意の取得」より抜粋)
このページで分かること
接種の順番 接種の時期
接種回数と接種間隔 接種券(クーポン券)の発送
ワクチンの接種場所 ワクチン接種の流れ
接種券の再発行 相談窓口
真庭市に転入された方 関係機関(国・県・製薬会社)のホームページ
その他の情報はここをクリック!
真庭市の取組 【New!】コロナワクチンの疑問解決!Q&A集

 

接種順位について

 国が詳細を検討中ですが、下記の接種順位のとおり医療関係者や重症化リスクが高い方から優先的に接種を開始する見込みです。

 1 医療従事者等

 2 高齢者(令和3年度中に65歳に達する人)

 3 基礎疾患のある人、高齢者施設等で従事している人

 4 それ以外の人

※ワクチンの種類によっては、一定の要件に該当する方に接種することができない場合もあります。

 

接種の時期は?

 接種を行う期間は、令和3年2月17日から令和4年2月末までの予定です。最初は、医療従事者等への接種が順次行われます。

 その後、高齢者、基礎疾患を有する方等の順に接種を進めていきます。

 なお、高齢者への接種は、5月17日から順次開始しています。以降のスケジュール等は国において検討中です。詳細が確定次第、市のホームページ等でお知らせします。

接種回数と接種の間隔

 2回の接種が必要です。

 ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

接種券の発送は?

 ワクチン接種を受けるために、接種券が必要となります。

 現在、国が示している接種順位に応じて、対象者の方に順次、ワクチン接種の接種券を発送する予定です。

 なお、高齢者の方への送付については、5月8日までにお手元に届くように発送しています。

 ※今後、国が示すスケジュールによっては、変更する場合があります。

 

 原則、本市の住民基本台帳に登録されている方へ接種券をお送りします。

 ただし、出産のために里帰りしている妊産婦、遠隔地へ下宿している学生、長期入院、長期入所している等のやむを得ない事情のある方は、例外的に住民票所在地外でワクチン接種を受けることができます。

 

【住民票が岡山県内にある場合】

 特段の手続きは不要です。予約し、接種を受けてください。

【住民票が岡山県外の他市町村にある場合】

 「住所地外接種届出済証」の発行を受けてください。届出済証の発行は、真庭市役所の窓口にお越しいただき、発行申請してください。届出済証を発行できたら、予約し、接種券届出済証を持って接種を受けてください。

届出済証の発行に必要な書類 [Wordファイル/11KB]

ワクチン接種の場所は?

 現在、接種は市内の一部の医療機関で可能です。

 市内の接種が可能な医療機関名については、以下の一覧表をご覧ください。

 

  ※ なお、一部の市内医療機関では予約方法が医療機関へ直接連絡する方法に

  変更となった医療機関があります。

   ※ 個別接種については、岡山県内の実施医療機関では、他の自治体でも接種が可能です。

  ※ 新たに吉弘クリニックがコロナワクチン接種の実施医療機関になりました。

ワクチン接種可能な真庭市内の医療機関一覧表【5月26日時点】 [PDFファイル/125KB]

 

ワクチン接種の流れは?

新型コロナウイルスワクチンは無料で接種できます。

 

1.接種券が届く

 真庭市から接種券が個別に送られてきます。

2.医療機関を予約する

 完全予約制となります。原則として、予約なしでの接種はできませんので、ご注意ください。

 (1)電話から予約の場合:「真庭市ワクチン接種予約・問合せセンター」:0570-00-0690 (時間平日9時~17時)

 予約の際には、「希望日」「接種券番号」「生年月日」「氏名」「電話番号」を伝えてください。

 (2)Webから予約の場合: 岡山県 新型コロナウイルスワクチン接種予約

  https://v-yoyaku.jp/330001-okayama<外部リンク>(24時間対応可能)

 (3)医療機関へ直接予約の場合
 一部医療機関では電話による直接予約となります。接種券に同封の実施医療機関一覧で電話番号をご確認ください。

5月10日 8時半より「真庭市ワクチン接種予約・問合せセンター」及びWebで予約が可能となります

 なお、5月11日以降は、「真庭市ワクチン接種予約・問合せセンター」の受付時刻が9時からとなりますのでご注意ください。

コロナワクチンを接種できる医療機関は限られています。予約可能な真庭市内の医療機関は「ワクチンの接種場所は?」を確認ください。

3.予診票の事前記入

 記入例を見ながら、事前に予診票を記入する。

 ※接種券に同封しています。

 ※事前に記入しておかないと、待ち時間が長くなります!

4.医療機関に行き、接種を受ける

 持っていくもの:接種券、予診票、健康保険証

 ※予約時間の15分前までに医療機関に到着してください。

 ※忘れたり、遅れたりすると、待ち時間が長くなります!

 ※接種券を忘れると打てません!

 ※予診票 [PDFファイル/285KB]

 ※予診票の記入例 [PDFファイル/992KB]

 ※予診票の記入例の基礎疾患などの例示 [PDFファイル/313KB]

接種券を再発行するには?(無くした!汚した!)

 接種券は非常に大切なものですので、なくしたり、汚さないように大切に保管してください。

 万が一、接種券を紛失・汚損してしまった場合は、真庭市役所本庁舎健康推進課または各振興局にお越しください。

 接種券の再発行を行います。

 ※接種券の再発行には、一定の時間がかかることから、申請当日に受け取れるとは限りませんのでご注意ください。

 ※接種券の再発行に必要な書類 [Wordファイル/10KB]

接種予約の当日キャンセルが発生した場合のワクチンの有効活用

 接種当日の体調不良や、問診時の発熱などによる接種中止によって余剰ワクチンが急きょ発生した場合、接種会場近くの保育園などに、あらかじめ定められたルールにしたがって連絡し、保育士などに接種することでワクチンの廃棄を回避します。

キャンセル対応の流れ

※保育園等:保育園、幼稚園、認定こども園

予防接種健康被害救済制度について

 どのようなワクチンを接種しても、一定の割合で、接種部位の腫れ・痛み・発熱、頭痛などの副反応が起こることがあります。ただし、治療をしたり、障がいが残るほどの重度なものは、極めてまれです。

 新型コロナワクチンの予防接種によって健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。以下のリンク先をご確認ください。

 

相談窓口

<厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター>

 電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル) 受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)

 相談内容

  コロナワクチン施策の在り方に関する問合せへの対応

 対応言語

  日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、ベトナム語

<岡山県新型コロナワクチン専門相談センター>

 電話番号:0120-701-327(フリーダイヤル) 受付時間:9時~21時(土日・祝日も実施)

 相談内容

  医学的知見が必要となる専門的な相談などの問合せへの対応

  ・副反応が気になるが、症状や発生頻度について聞きたい

  ・接種後3日経っても腫れているが医療機関を受診したほうがいいか 等

 対応言語

  日本語

<真庭市ワクチン接種予約・問合せセンター>

 電話番号:0570-00-0690(※) 受付時間:9時~17時(土日・祝日を除く)

 相談内容

  市民からの問合せへの対応

  ・どこの医療機関で接種できるのか

  ・接種券を紛失したが、どうしたらよいか

 対応言語

  日本語

 ※ナビダイヤルとなります。特定の電話番号(050から始まるもの)などはかからないことがあります。

  その場合は、真庭市健康推進課(0867-42-1050)までおかけください。

真庭市に転入された方

他市町村から真庭市に転入された方で、すでに接種券を他市町村から受け取られている方は、真庭市が発行する接種券と交換しなければならない場合があります。

詳しい手続きについては、国から示され次第お知らせします。

【1回のみ接種済みの方、または未接種の方】

 ・ 転出された他市町村の接種券を回収のうえ、真庭市の接種券を発行します。

【2回接種済みの方】

 ・ 接種券の交換は不要です。

「予防接種の円滑な実施に関する基本方針」を定めました。

令和3年2月8日、第1回真庭市新型コロナウイルス感染症予防接種対策推進本部会議において、「真庭市新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の円滑な実施に関する基本方針」を定めました。

真庭市新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の円滑な実施に関する基本方針 [PDFファイル/27KB]

真庭市新型コロナウイルス感染症予防接種対策推進本部会議資料

真庭市では真庭市新型コロナウイルス感染症予防接種対策推進本部を設置し、予防接種の円滑な実施のための協議をしています。下記リンク先に、会議資料を掲載しています。

真庭市新型コロナウイルス感染症予防接種対策推進本部会議:内部リンク

関係機関ホームページ

ワクチンの詳細や副反応などの最新情報は、以下のサイトもあわせてご参照ください。

外国語の予診票など(Prevaccination Screening Questionnaire etc)

Prevaccination Screening Questionnaire for Covid-19 vaccine , Instructions for Covid-19 vaccination , Instructions for Covid-19 vaccination<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)