ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 新型コロナウイルス関連 > 【10月30日】市内における新型コロナウイルス感染者発生(2例目)に伴う市長からのメッセージ

本文

【10月30日】市内における新型コロナウイルス感染者発生(2例目)に伴う市長からのメッセージ

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0036114 更新日:2020年10月31日更新

市内における新型コロナウイルス感染者発生に伴う市長メッセージ

 

この度、岡山県から真庭市内において2例目の感染者が確認された旨の発表がありました。

今回の感染症の発生に関しましても、前例同様岡山県が「感染症法」に基づく権限と責任により適切に対応をされています。内容については、岡山県の発表情報をご覧ください。

感染された方には、衷心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早いご快復をお祈りします。

前回発症の際には、私が市民の方々に訴えたとおり、皆様は、人権感覚の豊かな、心優しい人々の集まりであることを見事に実践し証明されました。大変感謝し、このような真庭市に誇りを感じております。

市民の皆様には、今回も前回と同様、冷静な行動をお願いしますとともに、憶測や間違った噂などで感染された方やご家族、関係者への誹謗中傷などの行為がおこることがないように、また、プライバシーに係ることを詮索することのないように、強くお願いいたします。また、時節柄インフルエンザなどにも罹らないように健康に十分留意され、ご自愛ください。

 

                                       令和2年(2020年)10月30日

                 真庭市長市長名前

 

※新型コロナウイルス対策に関する相談は
「新型コロナウイルス総合相談室」 電話 0867-45-0562
 までお問い合わせ願います。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)