ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 新型コロナウイルス関連 > 【6月17日】新型コロナウイルス市長からのメッセージ

本文

【6月17日】新型コロナウイルス市長からのメッセージ

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0031012 更新日:2020年6月18日更新

市民の皆様へのメッセージ

 

6月17日、岡山県からの発表を受け、真庭市といたしましても、6月19日から中国5県に対象を限定していたイベントの開催や公共施設の利用を全面的に解除するとともに、他県への移動自粛もすべて解除いたします。

新型コロナウイルスの感染が確認されて以降、真庭市から感染者が出なかったことは、市民の皆様の感染予防に対するご理解とご努力によるものであり、改めて衷心よりお礼申し上げます。

暮らしと経済の対策については、3月11日の湯原温泉の配湯使用料の免除などから始まり、市民の皆様の生活支援や事業者の皆様への経済的支援など、第1弾から第3弾まで、補正予算額として合わせて53億4千万円を計上しました。市民の皆様、事業者の皆様におかれましては一刻も早く元気な真庭を取り戻すため、各事業を有効にご活用くださいますようお願い申し上げます。特に、各個人への10万円の給付金については、真庭地域を元気にすることにも配慮して有効に活用して下さい。今後とも対策が必要であれば、真庭の未来の発展に繋がる事業を大胆かつ迅速に予算化して実行する覚悟であります。厳しい現況を克服し、「元気と希望の真庭」を目指し、共に頑張っていこうではありませんか。

結びに、新型コロナウイルス感染症は容易に終息するものではありません。「withコロナ」を受け入れ、「3つの密」の回避、体調管理、手洗い、咳エチケットなどについて、新たな知恵を出し、夏場に合った感染予防を実践していただくことを切望します。

 

                                       令和2年(2020年)6月17日

                 真庭市長市長名前   

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)