ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 新型コロナウイルス関連 > 妊婦の方へ 新型コロナウイルスに関する情報について

本文

妊婦の方へ 新型コロナウイルスに関する情報について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0029619 更新日:2020年10月1日更新

妊婦の方々へ

<相談窓口>

(1)おかやま妊娠・出産サポートセンター

◇妊婦の方々への新型コロナウイルスに関する相談窓口が各都道府県等に設置されています。

  1. 電話番号 086-235-7899
  2. 受付時間 午前9時から正午(月・火・水・金曜)
  3. メール  ninshin@okayama-u.ac.jp

https://www.pref.okayama.jp/page/399841.html<外部リンク>

 

<情報>

(1)妊娠に与える影響

現時点では、妊娠後期に新型コロナウイルスに感染したとしても、経過や重症度は妊娠していない方と変わらないとされています。
胎児のウイルス感染症が海外で報告されていますが、胎児の異常や死産、流産を起こしやすいという報告はありません。

(2)日頃の感染症予防

人込みを避ける、こまめに手を洗うなど日頃の健康管理を徹底してください。
(1)密閉空間、(2)密集場所、(3)密接場面、
という3つの「密」が同時に重なるような場所を避けてください。

(3)発熱などがある場合

妊婦の方については、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合でも、念のため、重症化しやすい方と同様に、まずは早めに新型コロナウイルス受診相談センターへご相談ください。

新型コロナウイルス受診相談センター(24時間対応)

 真庭保健所  

  1. 電話番号  0867-44-2990
  2. Fax    0867-44-2917
  3. 受付時間 平日 午前9時~午後5時

 岡山県庁   

  1. 電話番号 086-226-7869
  2. Fax    086-225-7283
  3. 受付時間 平日 午前9時~午後9時 と 土日祝 午前9時~午後5時 

 

※医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻を抑える)の徹底をお願いします。

 

(4)妊婦健診の受診

妊婦健診は、妊婦と胎児の健康のために大切なものです。

妊婦の方の健康状態、妊娠週数等によって推奨される受診間隔がありますので、回数や受診の間隔はご自分で判断せずに、かかりつけの産婦人科等にご相談ください。

(5)分娩について

各都道府県においては、妊婦の方が罹患した場合の周産期医療提供体制の整備など、安心・安全な分娩の実現に努めています。新型コロナウイルスに感染した妊婦の方は、かかりつけ産科医療機関と分娩先などについてご相談ください。

 

参考

◇津山産婦人科医会の方針

http://med-tsuyama.or.jp/info/1133<外部リンク>

◇津山産婦人科医会 産婦人科施設状況

http://med-tsuyama.or.jp/info/1128<外部リンク>

 

◇日本産婦人科学会

http://www.jsog.or.jp/modules/jsogpolicy/index.php?content_id=13<外部リンク>

◇日本産婦人科医会

https://www.jaog.or.jp/wp/wp-content/uploads/2020年05月20日0526.pdf<外部リンク>

 

(6)働いている方について

◇新型コロナウイルス感染症に関する措置について

妊娠中の女性労働者が、その作業等における新型コロナウイルス感染症への感染のおそれに関する心理的なストレスが母体または胎児の健康保持に影響があるとして、妊婦検診等で主治医等から指導を受け、事業主に申し出た場合、事業主は、この指導に基づき、作業の制限、出勤の制限(在宅勤務・休業)等の措置を講じなければなりません。(男女雇用機会均等法)

主治医から指導があった場合、指導事項を的確に伝えるため、「母性健康管理指導事項連絡カード」を書いてもらい、事業主に提出しましょう。

※本措置の適用期間は、令和2年5月7日~令和3年1月31日です。


このほか、妊娠中の女性労働者は、時間外労働、休日労働、深夜業の制限などについて、主治医等からの指導がなくても請求ができます。(労働基準法)

働く妊婦・事業主の皆さんへ(母性健康管理措置について) [PDFファイル/365KB]

事業主の皆様へ [PDFファイル/1.31MB]

働く妊婦の皆様へ [PDFファイル/1.13MB]

(7)妊娠中の方への布マスクの配布について

厚生労働省より、洗濯することで再生利用可能な布製マスクを妊娠中の方へお配りすることとしております。


連絡先

 真庭市子育て世代包括支援センター(はぐくみセンター)
 電話番号 0867-42-1816

真庭市の、妊娠・出産・子育てに関することについて

はぐくみセンターでは新型コロナウイルス感染症の相談に限らず、妊娠~出産~育児に関する相談を受け付けています。電話相談の他にもメール相談も受け付けています。

真庭市子育て世代包括支援センター(はぐくみセンター)

  1. 電話番号  0867-42-1050
  2. 受付時間  午前8時30分から午後5時15分
  3. メール   kosodate-hokatsu@city.maniwa.lg.jp

https://kodomo.city.maniwa.okayama.jp/1991.html

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)