ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 新型コロナウイルス関連 > 真庭市立小中学校の授業を再開します。

本文

真庭市立小中学校の授業を再開します。

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0028697 更新日:2020年5月5日更新

5月7日(木曜日)から学校を再開します。

 真庭市立小中学校は、地域の実情、児童生徒の心身の健康及び生活の安全などを総合的に考え、5月7日(木曜日)から学校を再開し、通常どおり授業を実施します。
※給食も実施します。
※今後の状況の変化により、対応が変更する場合があります。

学校で実施する感染症対策

1.登校後の健康観察を行います。
2.うがい、手洗い、咳エチケットなど日常生活における抵抗力を高める衛生指導を進めます。
3.毎時間後、必ず教室の換気を行います。
4.学校内での密閉空間、密集場所、密接場所(三つの密)ができる限り重ならないように配慮します。
5.学校、スクールバスに消毒液を設置し、教室やトイレなど、特に多くの人が手を触れる場所は毎日消毒します。
6.儀式、集会などはできるだけ簡素化し、必要最小限で行います。
7.給食前の手洗い、席の配置の工夫など、喫食時の衛生指導を徹底します。
8.部活動実施の際は、感染症対策に努めます。
9.教職員の健康管理、健康観察を徹底します。(発熱時は勤務しません。)

保護者の皆さんへのお願い

 新型コロナウィルス感染症拡大防止対策に伴う臨時休業措置については、お子さんの健康と安全を守るために、様々な配慮をいただいておりますことに感謝申し上げます。学校の再開に際し、引き続き、以下のことについてお願いをいたします。

1.登校前にお子さんの健康状態の把握をお願いします。風邪症状や37.5度以上の熱がある場合は登校させないでください。
2.感染症予防のため保護者の判断で登校を取りやめる場合は、事前に学校へ連絡をお願いします。(欠席扱いとはなりません。)
3.マスクの着用をお願いします。