ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 新型コロナウイルス関連 > 【新型コロナウイルス感染症 経済対策・生活支援】真庭市奨学金の返還猶予(対象期間延長)

本文

【新型コロナウイルス感染症 経済対策・生活支援】真庭市奨学金の返還猶予(対象期間延長)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0026014 更新日:2020年6月16日更新

新型コロナウイルス感染症の影響に対する経済対策・生活支援として真庭市奨学金の返還猶予を実施します

目的

新型コロナウイルス感染症及びその対策の影響により、真庭市奨学金返還金の納付が困難と認められる場合には、納付期限を最長1年間延長します。

対象者

新型コロナウイルス感染症及び感染症対策の影響による経済状況の変化により、真庭市奨学金の返還が困難になった方

対象時期

令和2年度返還分が対象となります。

受付期間

【月賦】
口座振替の方は、猶予を希望する月の前月末まで、
納付書の方は、猶予を希望する月の末日までに申請してください。
(例)7月返還分の猶予を希望する場合の申請受付期間
6月30日まで(口座振替)、7月31日まで(納付書)

【半年賦】
・6月支払 6月30日まで(納付書)
・12月支払 11月30日まで(口座振替)、12月25日まで(納付書)

【年賦】
・6月支払 6月30日まで(納付書)
・12月支払 11月30日まで(口座振替)、12月25日まで(納付書)

申請手続き

真庭市奨学金返還免除(猶予)申請書を提出してください。
申請書を真庭市教育委員会事務局で審査し、結果をお知らせします。

保証人について

猶予することのみに関する保証人は必要ありません。
ただし、貸付時の連帯保証人の責任は変わりません。

猶予が認められた場合

最長1年間の納付の猶予が認められます。
返還の猶予ですので、返還金の総額は変わりません。
また、猶予分を返還する際、返還予定月に通常返還分がある場合は、合わせて返還することになります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)