ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 新型コロナウイルス関連 > 新型コロナウイルスは水道水の安全性に影響はありません

本文

新型コロナウイルスは水道水の安全性に影響はありません

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0023587 更新日:2020年3月6日更新

 現在、国内において新型コロナウイルスの感染が確認されております。コロナウイルス等のウイルスに対しては、

一般的に塩素等による消毒効果の効果が高いことがわかっています。

 

 真庭市水道課は、国が定める水道水水質基準に従い、適正な塩素消毒を実施して適切な水質管理を行っています。

 平常時と同様に、飲料水、生活用水として安心して使うことができます。また、感染症予防には、こまめな手洗いが効果的です。こまめに手洗いを行ってください。

 

注意!! 不審な電話や訪問が発生しています

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、県下でも「水道管のウイルス除去に数万円」といった

要求をする不審電話や訪問が相次いでいます。新型コロナウイルスは、水道水には影響がありません

ので、要求には応じないよう十分ご注意ください。