ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 新型コロナウイルス感染症対策情報 > 新型コロナウイルス感染症について

本文

新型コロナウイルス感染症について

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0022483 更新日:2020年3月4日更新

新型コロナウイルスとは

 感染すると、発熱やのどの痛み、咳などの風邪のような症状を起こしたり、重症化すると肺炎を起こす場合もあります。
石けんでの手洗いやアルコールでの消毒が有効です。

岡山県内においても新型コロナウイルス感染症患者の発生が確認されました。

引き続き、手洗いや咳エチケットなどの感染症予防を心がけてください。

○インフルエンザなどの他の呼吸器感染症と同様に、咳エチケットや手洗いなどの一般的な感染症予防を心がけてください。

○次の症状がある方は、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
 ア.風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
   (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
 イ.強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※ 高齢者や基礎疾患等のある方で、上記の状態が2日程度続く場合は、かかりつけ医にご相談ください。

 「帰国者・接触者相談センター」(24時間対応)
  ●真庭保健所
   Tel 0867-44-2990 Fax 0867-44-2917 
  ※平日17時~9時及び土日祝日は留守番電話につながりますので、
    応答メッセージに従ってください。
  ※Faxの受付時間は、平日9時~17時です。

 帰国者・接触者相談センターにご相談いただいた結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。
      
 
○新型コロナウイルス感染症についての相談先
 「岡山県の電話相談窓口」 Tel 086-226-7877 
            (平日9時~21時、土日祝日9時~17時)
 「岡山県の相談窓口」 Fax 086-225-7283
 「厚生労働省の電話相談窓口」 0120-565653(フリーダイヤル)
            (9時~21時 土日・祝日も実施)
 「厚生労働省の相談窓口」 Fax 03-3595-2756

関連リンク

関連書類

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)