1. ホーム>
  2. 行政サービス>
  3. 行政サービスの検索結果

行政サービスの検索結果

行政サービス内の記事を検索

病気・医療」には46件の情報があります。

  • 国民健康保険療養費の支給について

     下記のような場合は、いったん全額自己負担となりますが、申請により、審査で決定されれば、自己負担分を除いた額が払い戻されます。  なお、審査があるため、申請から支払いまで3~4ヶ月程度の期間がかかります。ご承知ください。
    生活環境部 市民課 2015年3月2日 09時59分
  • 心身障害者医療費の給付について

    重度心身障害者の医療費自己負担額の一部を助成し、障害者の方の経済負担の軽減を図ります。
    生活環境部 市民課 2015年2月27日 17時18分
  • ひとり親家庭等医療費給付制度について

    ひとり親家庭の医療費自己負担額の一部を助成する制度です。 ひとり親家庭の医療費の自己負担を1割にとどめ、さらに世帯の所得に応じて1ヵ月の自己負担上限額を設けています。
    生活環境部 市民課 2015年2月27日 16時00分
  • 国民健康保険出産育児一時金の支給について

    国民健康保険の加入者が出産したとき、出産育児一時金が支給されます ・ 妊娠12週(85日)以降であれば、死産・流産の場合にも支給されます    支給額・・・42万円
    生活環境部 市民課 2015年2月27日 11時43分
  • 乳幼児・児童生徒医療費給付制度について

     真庭市では少子化対策の一環として、乳幼児・児童生徒に係る医療費を市が負担する乳幼児・児童生徒医療費給付制度を実施しています。  中学校卒業(満15歳になって最初の3月31日)までの方を対象として、医療費受給資格者証を発行し、医療機関などで健康保険を使って治療を受けたときに保護者の方が支払う額(一部負担金)を真庭市が助成するものです。
    生活環境部 市民課 2015年2月27日 11時43分
  • 平成25年4月から難病等の方々が障がい福祉サービス等の対象となります

    平成25年4月から施行されている「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」(障害者総合支援法)では、制度の谷間のない支援を提供する観点から、障がい者の定義に「難病等(治療方法が確立していない疾病その他の特殊な疾病であって法令で定めるものによる障がいの程度が厚生労働大臣が定める程度である者)」が追加されました。また、児童発達支援等の児童通所支援についても、同様の改正が行われました。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 福祉課 2013年5月14日 15時28分

お問い合わせ