1. ホーム>
  2. 行政サービス>
  3. 行政サービスの検索結果

行政サービスの検索結果

行政サービス内の記事を検索

税金・ふるさと納税」には33件の情報があります。

  • 法人市民税

    法人市民税とは、市内に事務所や事業所などがある法人(会社など)のほか、人格のない社団等に課税される税金で、個人市民税と同様に「均等割」と法人の所得(法人税の税額)に応じて負担していただく「法人税割」とがあります。
    総務部 税務課 2016年6月1日 16時27分
  • 住宅のバリアフリー改修工事に伴う固定資産税の減額措置について

     平成19年1月1日以前から所在する住宅(貸家を除く)のうち、平成19年4月1日から平成30年3月31日までの間に、一定のバリアフリー改修工事(補助金を除く自己負担額が50万円以上のもの)が行われた住宅について翌年度分の固定資産税を3分の1減額(100㎡までを限度)します。
    総務部 税務課 2016年4月18日 13時17分
  • 住宅の省エネ改修工事に伴う固定資産税の減額措置について

     既に課税されている住宅について、平成20年4月1日~平成30年3月31日までの間に、次の要件を満たす省エネ改修工事(熱損失防止改修工事)を行った場合、申告することにより、翌年度の固定資産税が減額されます。
    総務部 税務課 2016年4月18日 13時17分
  • 市県民税(個人住民税)の概要

     市や県(地方自治体)の仕事は、市民の日常生活に身近な公共サービスや公共事業等の業務を行っており、その財源の一つとして、市県民税を市民の皆様に負担していただいています。  市県民税は、税金を負担する能力のある人が均等の額によって負担する均等割とその人の所得金額に応じて負担する所得割で構成されています。
    総務部 税務課 2015年5月19日 10時25分
  • 税金・公共料金などの障害者控除・減免

    所得税・市民税の障害者控除、NHK放送受信の減免を 受けることができます。 詳しくは各連絡先にお問い合わせください。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 福祉課 2015年3月4日 12時46分
  • 軽自動車税

    軽自動車税は、原動機付自転車、軽自動車、2輪小型自動車、農耕車等を4月1日時点で所有している人などに対して課される税金です。
    総務部 税務課 2018年9月3日 12時13分
  • 平成31年度固定資産税(償却資産)申告について

    土地や家屋は主として登記の情報をもとに課税しますが、償却資産については登記の制度がありません。そこで、地方税法第383条の規定により、償却資産の所有者は、毎年1月1日現在の所有状況を、資産の所在地の市町村長に申告しなければならないことになっています。市内に事業用償却資産を所有する法人・個人の方は、所得税の確定申告や市・県民税の申告等とは別に償却資産の申告をする必要があります。
    総務部 税務課 2018年12月13日 16時50分
  • 「ふるさと納税」でふるさと真庭を応援してください

    好評いただいております真庭市ふるさと納税。 制度の趣旨に沿って真面目に取り組みながらも、旬なもののピックアップや、定期便コースの充実などにより、おかげさまでご寄付が伸びております! 今回、より広くご紹介できるようカタログをリニューアルしましたのでご案内します! ※カタログに掲載した記念品は全体の一部となります。詳しくは下のリンク「ふるさと納税のお申し込みはこちら~」をご覧下さい。
    総合政策部 交流定住推進課 2018年12月7日 12時50分
  • 平成31年度 住民税申告相談日程

     平成30年分所得の住民税と所得税の申告相談を平成31年2月18日(月)~平成31年3月15日(金)まで(土日祝日を除く)で実施します。  各会場別の相談日程などをお知らせしますので、各会場へは申告に必要な書類を整えて(計算が必要なものは事前に計算して)からお越しください。  なお、本年度から日曜日の申告相談はありませんので、ご注意ください。  
    総務部 税務課 2018年12月5日 17時32分
  • 国民健康保険税

    ■国民健康保険税とは  国民健康保険に加入している人(被保険者)に対する医療保険分と後期高齢者支援分と介護保険分が、国民健康保険税として課税されます。  ただし、介護保険分は40歳~64歳(介護保険の第2号被保険者)の人にのみ納めていただきます。
    総務部 税務課 2018年6月7日 09時12分
  • 国民健康保険税の計算

     真庭市の国民健康保険に加入されている方、これから加入をお考えの方の国民健康保険税がどれくらいになるかを計算することができます(あくまで概算であり、実際の税額とは異なる場合がありますのでご了承ください)。
    総務部 税務課 2018年6月7日 09時11分
  • 過疎地域の公示に伴う固定資産税の特例(課税免除)

     市の産業の振興を図るため、その事業の用に供する家屋若しくは償却資産またはこれらの敷地である土地を取得した場合、「過疎地域自立促進特別措置法」及び「過疎地域の公示に伴う固定資産税の特例に関する条例」等に基づき、固定資産税の課税免除が受けられます。
    総務部 税務課 2018年1月26日 17時38分
  • 耐震改修を行った既存家屋(住宅除く)に係る固定資産税の減額措置について

    建築物の耐震改修の促進に関する法律の改正に伴い耐震診断を義務付けられ、耐震改修工事を行った家屋について、一定期間固定資産税が減額されます。
    総務部 税務課 2015年5月19日 17時22分

お問い合わせ