1. ホーム>
  2. 行政サービス>
  3. 行政サービスの検索結果

行政サービスの検索結果

行政サービス内の記事を検索

すべて」には649件の情報があります。

  • 遺児激励金

     真庭市では遺児(保護者と死別した義務教育修了前の児童)の健全な育成と福祉の増進を図る目的として遺児激励金の支給を行っています。激励金の支給を受けるためには、支給申請書を提出し支給決定を受ける必要があります。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 子育て支援課 2018年2月14日 18時32分
  • ひとり親家庭等医療費給付制度について

    ひとり親家庭の医療費自己負担額の一部を助成する制度です。 ひとり親家庭の医療費の自己負担を1割にとどめ、さらに世帯の所得に応じて1ヵ月の自己負担上限額を設けています。
    生活環境部 市民課 2018年2月14日 08時55分
  • 第三者行為の届出について(国民健康保険)

    交通事故やケンカなど、第三者から傷害・傷病を受けた場合は、加害者が医療費を負担するのが原則です。ただし、やむを得ず国民健康保険証を提出して医療機関等を受診する場合は、自己負担の有無にかかわらず、真庭市役所の市民課国保係へ「第三者行為による傷病届」を提出してください。 届け出の様式は下記関連書類にありますのでご利用ください。
    生活環境部 市民課 2017年10月31日 16時20分
  • 見積徴取の関係書類について

    見積徴取に関する書類・様式について掲載しています。
    総務部 財産活用課 2017年8月3日 17時14分
  • 高齢者等給食サービス

     調理が困難な在宅の一人暮らし高齢者及び高齢者世帯に対して、給食サービスを実施することにより、健康状態の把握・孤独感の解消・安否確認を行います。※ご利用にあたり、事前に調査が必要です。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 高齢者支援課 2017年4月18日 11時05分
  • 勝山文化センター「ホール利用についてのお願い」

     勝山文化センターには固定席690席(1F/506、2F/184 ※1階車イス4席設置可)を収容するポンテホールは付設されています。ホール利用にあたっては以下の点にご留意ください。
    勝山振興局 勝山文化センター 2017年3月22日 12時34分
  • 久世産業学習館

    やまびこスタジアムの敷地内にある研修施設です。 研修やそれに伴う宿泊、市内体育施設利用時の合宿などにご利用ください。
    生活環境部 産業学習館 2017年3月16日 08時38分
    地域: 久世 
  • 真庭やまびこスタジアム

    やまびこスタジアムは、西日本初の全面人工芝で覆われた野球場です。
    生活環境部 真庭やまびこスタジアム 2017年3月16日 08時37分
  • 宮芝グラウンド

    グラウンド面積は12,641㎡で野球やソフトボール、サッカーなどの多目的グラウンドとして、様々な競技や練習に使用されています。 また照明(2時間)も完備しており、夜間の試合も可能です。
    生活環境部 宮芝グラウンド 2017年3月16日 08時36分
    地域: 久世 
  • 真庭市公共施設見直し指針(H21~)・管理運営方針(H21~)

     限られた経営資源の中で、真庭市全域でのサービスレベル維持のため、既存施設の整理統合、廃止、民営化、他用途への転用等を視野に入れながら、時代に即した公共施設のあり方や方向性を検討し、今後の公共施設改革と管理運営の基本方針を策定しました。 
    総務部 財産活用課 2017年2月15日 19時23分
  • 真庭市公共施設管理運営方針一覧表(H26改訂)

     平成21年度に策定した「管理運営方針」に基づく個別施設毎の進捗状況と、直営管理施設の「施設評価」結果を反映し、管理運営方針一覧表を改訂しました。
    総務部 財産活用課 2017年2月15日 19時13分
  • セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について

     セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)とは、平成29年1月1日から平成33年12月31日までの間に、スイッチOTC医薬品(注1)を購入した場合、その購入費用について所得控除を受けることができる制度です。
    総務部 税務課 2017年1月12日 14時28分
  • 骨髄バンクドナー支援事業

    市では、骨髄・末梢血幹細胞提供者(ドナー)の方の負担軽減と移植およびドナー登録の拡大を推進するため、ドナーの方とドナーが従事する事業所に対し補助します。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 健康推進課 2016年10月3日 20時13分
  • 真庭市アウトソーシング基本方針

    第2次総合計画では、市民が主役となって「市の経営」を進めていくため、「市民と市役所の新しい関係」を構築することを目指しています。第3次行政経営大綱では、「行政資源を、市民生活の質の向上に最適配分を行う“行政経営”」に転換した行政を目指しており、アウトソーシングは、市民と市役所との「ワークシェア」でもあり、「回る経済」などまちの活性化を目的とする「市の経営」のためにも、その推進に取り組みます。
    総合政策部 総合政策課 2016年9月5日 13時30分
  • 真庭市で農業を始めたい方へ

    農業のご相談は農業振興課が行っております。 まずはお気軽にご相談ください。
    産業観光部 農業振興課 2016年6月14日 10時53分
  • eLTAX(エルタックス、地方税ポータルシステム)について

     真庭市では、法人市民税、固定資産税(償却資産)、個人住民税(給与支払報告書等)について、eLTAX(エルタックス、地方税ポータルシステム)を利用した、インターネット経由による電子申告を受け付けています。
    総務部 税務課 2016年6月1日 16時09分
  • 防火・防災管理者選任(解任)届出書

    消防法第8条2項
    消防本部 予防課 2016年4月6日 16時33分
  • MANIWA Tourism Magazine(外国語観光ガイドマップ)をご利用ください

    外国語の観光ガイドマップです。 (英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語) 以下のURLからダウンロードしてお使いください。
    産業観光部 産業政策課 2016年3月31日 13時50分
  • 補装具費の支給

    障がい者(児)の障がいのある部位を補い、必要な身体機能を向上、あるいは補うために用いる補装具の購入費・修理費が支給されます。 事前に市役所障害福祉担当窓口にご相談ください。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 福祉課 2016年1月8日 19時25分

お問い合わせ