1. ホーム>
  2. 行政サービス>
  3. 行政サービスの検索結果

行政サービスの検索結果

行政サービス内の記事を検索

下水道課」には7件の情報があります。

  • 真庭市排水設備指定工事店について

     ご家庭の台所・お風呂などの生活排水やトイレの汚水を下水道に流すために、個人の敷地内に設置する「排水管」や「汚水ます」のことを排水設備と呼びます。  真庭市では、排水設備工事の適正な施工を推進するため、指定工事店制度を実施しており、指定工事店以外での接続工事はできないことになっています。
    建設部 下水道課 2017年12月11日 16時59分
  • 社会資本総合整備計画の公表について

    社会資本総合整備交付金により事業を実施しようとする場合は、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出する事になっています。(要綱第8) また、計画を作成した時には公表する事になっています。(要綱第10の1)
    建設部 下水道課 2017年12月11日 14時18分
  • 合併処理浄化槽を設置しませんか

     真庭市では、個人などが設置する浄化槽に補助金を交付する「浄化槽設置整備事業」で浄化槽の整備を進めています。平成30年度に浄化槽の設置をお考えの方は、平成30年2月1日~平成30年2月28日までの間にお申し込みください。
    建設部 下水道課 2017年12月1日 08時30分
  • 下水道排水設備工事責任技術者更新講習会の実施について

     平成29年度下水道排水設備工事責任技術者更新講習会が、岡山県下水道協会により次のとおり実施されます。
    建設部 下水道課 2017年7月25日 00時00分
  • 下水道の使用手続きと使用料について

    下水道(公共下水道・農業集落排水処理施設)をご使用いただくようになりますと、流された汚水の量に応じて使用者のみなさまから下水道使用料を納めていただくことになります。 お納めいただいた使用料は、浄化センターやマンホールポンプなど、下水道施設の維持管理費用にあてられます。
    建設部 下水道課 2017年5月30日 14時16分
  • 真庭市下水道事業経営戦略を策定しました

    平成29年度から平成38年度までの今後10年間の下水道経営の指針となる下水道経営戦略を策定しました。
    建設部 下水道課 2017年3月22日 14時16分
  • 水洗化工事改造資金の融資あっせん及び利子補給制度

    この融資あっせん制度は、家屋の排水設備工事を行う際、トイレなどの改造工事費を一時に負担することが困難な方に対し、みなさまの経済的負担をなるべく少なくしようと定められた制度です。
    建設部 下水道課 2015年3月4日 13時10分

お問い合わせ