1. ホーム>
  2. 行政サービス>
  3. 行政サービスの検索結果

行政サービスの検索結果

行政サービス内の記事を検索

総務課」には18件の情報があります。

  • 個人番号(マイナンバー)の記載が必要な、市役所での主な手続きについて

    社会保障・税・災害対策の分野で利用する個人番号(マイナンバー)について、平成28年1月より各種手続きでマイナンバーの記載が必要となりました。市役所にて、主にどのような手続きでマイナンバーが必要なのかをご紹介します。
    総務部 総務課 2016年1月13日 21時06分
  • マイナンバー制度について

     マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)は、すべての国民に付番されるマイナンバー(個人番号)によって、複数の行政機関などに存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための社会基盤(インフラ)です。
    総務部 総務課 2015年11月30日 19時01分
  • 遠隔地に滞在している場合の不在者投票 1

    真庭市の選挙人名簿に登録されている方が、長期の出張等により真庭市で期日前投票・選挙当日の投票をすることができない場合、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。
    総務部 総務課 2017年10月16日 21時33分
  • 真庭市特定事業主行動計画

    「次世代育成支援対策推進法」及び「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく「真庭市特定事業主行動計画」を策定しましたので公表します。
    総務部 総務課 2017年9月14日 18時48分
  • 選挙人名簿

    選挙権を持っていても、実際に投票するためには、市区町村の選挙管理委員会が管理する名簿に登録されていなければなりません。この名簿のことを「選挙人名簿」といい、すべての選挙に共通して使われます。いったん登録されると、抹消されない限り永久に有効なため、名簿は、「永久選挙人名簿」とも呼ばれます。
    総務部 総務課 2017年6月7日 17時46分
  • 市職員給与等の公表

    市職員の給与などの状況については議会の審議などを通じて明らかにしていますが、市民のみなさんに、より一層のご理解が得られるよう、その概要を公表します。
    総務部 総務課 2017年4月27日 21時20分
  • 情報公開・個人情報保護

     市政に対する市民の理解と信頼を深め、開かれた市政の発展に資することを目的として「真庭市情報公開条例」「真庭市個人情報保護条例」に基づき情報の開示を行っています。
    総務部 総務課 2017年4月25日 16時59分
  • 期日前投票制度

    選挙は、選挙期日(投票日)に投票所において投票することを原則としていますが、投票日当日に仕事や旅行、レジャー、冠婚葬祭等で投票所に行くことができない方は、お住まい(選挙人名簿登録地)の期日前投票所で投票することができます。
    総務部 総務課 2017年3月14日 22時18分
  • 選挙権と被選挙権

    1.選挙権 「選挙権」は、国や地方公共団体の代表者を選挙で選ぶことができる権利です。 「選挙権」を持つには、次の要件が必要です。
    総務部 総務課 2016年6月7日 11時33分
  • 在外選挙制度

    仕事や留学等により、海外に住んでいる方が、外国にいながら国政選挙に投票できる制度です。
    総務部 総務課 2016年6月7日 08時34分
  • 指定病院等で行う不在者投票

    不在者投票ができる施設として都道府県の選挙管理委員会から指定を受けた病院や老人ホームに入院・入所中の方で、投票日当日に投票所に行くことができない方は、その施設において不在者投票をすることができます。投票用紙等は病院長等を通じて請求することができ、投票は病院長等の管理する場所で行います。
    総務部 総務課 2016年6月7日 08時31分
  • 真庭市役所の法人番号をお知らせします

    平成27年10月から、法人には1法人1つの法人番号(13桁)が指定されています。真庭市の法人番号は以下の通りです。 【法 人 番 号】 7000020332143 【名   称】 真庭市 【所 在 地】 岡山県真庭市久世2927-2
    総務部 総務課 2016年1月29日 17時19分
  • マイナンバー制度に係る特定個人情報保護評価について

     マイナンバー制度は、より公平公正な社会、社会保障がきめ細やかかつ的確に行われる社会、行政に過誤や無駄のない社会、国民にとって利便性の高い社会、国民の権利を守り、国民が自己に関する情報をコントロールできる社会の実現を目指し、平成28年1月から導入されます。  マイナンバー制度の導入にあたっては、情報漏えい等のリスク軽減を目的として、法律の規定に従い、特定個人情報保護評価を実施する必要があります。
    総務部 総務課 2015年9月29日 18時10分
  • 真庭市例規集

    真庭市の条例・規則・規程をまとめた真庭市例規集を目次検索と五十音検索によってご覧いただけます。
    総務部 総務課 2015年6月9日 10時44分
  • 福利厚生事業の状況

    真庭市では、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第42条の規定に基づき、職員の相互共済と福利厚生増進を図るため、岡山県市町村総合事務組合福利厚生部門(一部は岡山県教育職員互助組合)に加入し、給付事業・福利厚生事業を実施しています。
    総務部 総務課 2015年6月9日 10時44分
  • 郵便等による不在者投票(代理記載)

    郵便等による不在者投票をすることができる選挙人で、自書できない人が、代理人によって投票に関する記載をしてもらうことができる制度です。
    総務部 総務課 2015年3月5日 13時41分
  • 郵便等による不在者投票

    「郵便等による不在者投票」は、投票当日までに、自宅等で投票用紙に記載して選挙管理委員会に郵送する制度です。 郵便等による不在者投票をするためには、あらかじめ選挙管理委員会委員長が交付する郵便等投票証明書の交付を受ける等事前に手続きが必要ですので、選挙管理委員会へお問い合わせください。
    総務部 総務課 2015年3月5日 13時41分
  • 遠隔地に滞在している場合の不在者投票 2

    他の市区町村の選挙人名簿に登録されている方が長期の出張等により、真庭市に滞在している場合、不在者投票をすることができます。
    総務部 総務課 2015年3月5日 13時40分

お問い合わせ