1. ホーム>
  2. 行政サービス>
  3. 行政サービスの検索結果

行政サービスの検索結果

行政サービス内の記事を検索

保健・福祉」には11件の情報があります。

  • 遺児激励金

     真庭市では遺児(保護者と死別した義務教育修了前の児童)の健全な育成と福祉の増進を図る目的として遺児激励金の支給を行っています。激励金の支給を受けるためには、支給申請書を提出し支給決定を受ける必要があります。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 子育て支援課 2018年2月14日 18時32分
  • 骨髄バンクドナー支援事業

    市では、骨髄・末梢血幹細胞提供者(ドナー)の方の負担軽減と移植およびドナー登録の拡大を推進するため、ドナーの方とドナーが従事する事業所に対し補助します。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 健康推進課 2016年10月3日 20時13分
  • 介護サービス計画関係資料の交付

    介護サービス計画作成のため、介護認定情報を提供します。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 高齢者支援課 2015年4月1日 14時11分
  • 個人番号(マイナンバー)の記載が必要な、市役所での主な手続きについて

    社会保障・税・災害対策の分野で利用する個人番号(マイナンバー)について、平成28年1月より各種手続きでマイナンバーの記載が必要となりました。市役所にて、主にどのような手続きでマイナンバーが必要なのかをご紹介します。
    総務部 総務課 2016年1月13日 21時06分
  • 介護保険関係各種様式

    介護保険の申請に関する申請書・様式を掲載しているページです。 マイナンバー制度の開始に伴い、介護保険の手続にかかる申請書等にマイナンバーの記載が必要になるため、平成28年1月から使用する申請書・様式を掲載しています。 なお、手続の際に本人確認が必要になります。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 高齢者支援課 2016年11月24日 21時16分
  • 個人番号(マイナンバー)の介護保険業務窓口での取扱いについて

    平成28年1月以降、介護保険の各種申請、届け出におきまして、個人番号(マイナンバー)の記入が必要になります。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 高齢者支援課 2016年1月4日 20時18分
  • 早期発見SOSネットワーク(事前登録)について

    早期発見SOSネットワークとは 家に帰れなくなった認知症の方やこども、障害のある方の命を守るため、事前に登録された事業者や市民の方へ、メールやFAXで行方不明情報をお知らせし、目撃情報を寄せて頂くものです。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 地域包括支援センター 2018年11月28日 09時10分
  • 平成30年度 真庭市がん検診について

    真庭市では市民の方の健康を守るため、がん検診を実施しています。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 健康推進課 2018年5月18日 14時19分
  • 傾聴ボランティア「まごころ」

    認知症の進行を遅らせたり、予防していくためには、家族以外の人との交流や会話も大事だと言われています。 一人暮らしで、何日も人との会話のない方もいらっしゃいます。 傾聴ボランティア「まごころ」は、そんな高齢者の方の孤独を少しでも癒し、社会との繋がりを維持して、安心して真庭の地で暮らし続けて頂けるようお手伝いさせて頂きます。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 地域包括支援センター 2018年11月28日 09時11分
  • 真庭市地域見守りネットワーク事業 『まにわのわ』にご協力をお願いします

    高齢化や核家族化によって、子育てから介護まで幅広い支援が必要になってきています。この事業は、昔からのご近所同士のあたたかい見守りに加え、真庭市で仕事をしている事業者の方が業務中に気になったことなどを連絡いただくことで見守りの輪を広げていくものです。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 地域包括支援センター 2018年11月28日 09時10分
  • 平成30年度 真庭市支援制度一覧

    真庭市の補助金や行政サービスの中から、暮らしに身近なものを集約し、一冊にまとめました。
    総合政策部 交流定住推進課 2018年10月15日 09時54分

お問い合わせ