1. ホーム>
  2. 行政サービス>
  3. 行政サービスの検索結果

行政サービスの検索結果

行政サービス内の記事を検索

税金・ふるさと納税」には34件の情報があります。

  • 公金取扱窓口

    下記の窓口で納付することができます。
    会計 会計課 2015年5月29日 14時26分
  • 固定資産税の概要

     固定資産税とは土地、家屋、及び償却資産(これらを称して【固定資産】といいます。)の所有者の方に、これらの固定資産の価格に応じて負担していただく税金のことです。
    総務部 税務課 2015年5月19日 17時21分
  • 「真庭市ふるさと応援交付金」活用団体登録

     地域自主組織の運営や事業に必要な経費などを、真庭市ふるさと応援交付金として交付する制度です。  交付を受けたい地域は、真庭市ふるさと応援交付金活用団体登録を行ってください!
    総合政策部 交流定住推進課 2017年5月26日 10時14分
  • 市税のコンビニ納付をご利用ください

    平成24年4月から、これまでの金融機関に加えコンビニエンスストアでも市税(市県民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税)を納めていただけるようになりました。便利なコンビニ納付をご利用ください。
    総務部 税務課 2015年3月3日 20時05分
  • 郵便局での各種証明書交付サービス

    平成20年3月より、市内3カ所の郵便局で各種証明書の交付サービスを行っています。 証明書の請求方法は郵便局窓口において請求書をご記入のうえ、本人確認書類(運転免許証、顔写真付き住基カード、パスポート等顔写真付きの公的機関発行資格証)を提示願います。なお、証明書の請求できる方は限られていますのでご注意ください。代理人による請求はできません。
    生活環境部 市民課 2015年3月4日 10時01分
    地域: 勝山 湯原 
  • 公的年金からの個人住民税の特別徴収制度

     公的年金に係る所得に対する個人住民税(市県民税)が公的年金から特別徴収(天引き)されます。この制度は、個人住民税のお支払い方法を変更するものであり、これにより新たな税負担は生じません。
    総務部 税務課 2017年9月7日 17時02分
  • 市県民税(個人住民税)の納税方法

    市県民税は、「特別徴収」と「普通徴収」どちらかの方法で納めていただくことになります。
    総務部 税務課 2015年5月19日 10時26分
  • 市県民税(個人住民税)の概要

     市や県(地方自治体)の仕事は、市民の日常生活に身近な公共サービスや公共事業等の業務を行っており、その財源の一つとして、市県民税を市民の皆様に負担していただいています。  市県民税は、税金を負担する能力のある人が均等の額によって負担する均等割とその人の所得金額に応じて負担する所得割で構成されています。
    総務部 税務課 2015年5月19日 10時25分
  • セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について

     セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)とは、平成29年1月1日から平成33年12月31日までの間に、スイッチOTC医薬品(注1)を購入した場合、その購入費用について所得控除を受けることができる制度です。
    総務部 税務課 2017年1月12日 14時28分
  • 個人番号(マイナンバー)の記載が必要な、市役所での主な手続きについて

    社会保障・税・災害対策の分野で利用する個人番号(マイナンバー)について、平成28年1月より各種手続きでマイナンバーの記載が必要となりました。市役所にて、主にどのような手続きでマイナンバーが必要なのかをご紹介します。
    総務部 総務課 2016年1月13日 21時06分
  • 自動車関係の減免・助成

    一定の条件に当てはまる身体障がい者あるいは知的障がい者の方が対象で 自動車税・自動車取得税の減免、軽自動車税の減免、自動車改造費用 福祉車両購入費の助成が受けられます。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 福祉課 2015年3月3日 18時47分
  • 非自発的失業者の国民健康保険税の軽減について

     倒産・解雇などによる離職(特定受給資格者)や雇止めなどにより離職(特定理由離職者)された方について、国民健康保険税を軽減する制度です。
    総務部 税務課 2019年4月17日 15時26分
  • 税証明の交付と閲覧申請

     市税に関する証明及び閲覧事項は、個人や法人の秘密に関わるものです。そのため、納税義務者、固定資産の所有者など本人の承諾が無ければ、証明書の交付や課税台帳の閲覧をすることができません。
    総務部 税務課 2019年12月5日 15時43分
  • 委任状の書き方

    委任することを証明する書面『委任状』は、必ず委任する本人が全て自筆で記入し、記名・押印してください。 特に定まった様式はありません。見本を参考に便箋などで作成してください。
    生活環境部 市民課 2019年11月6日 10時04分
  • 過疎地域の公示に伴う固定資産税の特例(課税免除)

     市の産業の振興を図るため、その事業の用に供する家屋若しくは償却資産またはこれらの敷地である土地を取得した場合、「過疎地域自立促進特別措置法」及び「過疎地域の公示に伴う固定資産税の特例に関する条例」等に基づき、固定資産税の課税免除が受けられます。
    総務部 税務課 2018年1月26日 17時38分
  • 税金・公共料金などの障害者控除・減免

    所得税・市民税の障害者控除、NHK放送受信の減免を 受けることができます。 詳しくは各連絡先にお問い合わせください。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 福祉課 2015年3月4日 12時46分
  • 住宅のバリアフリー改修工事に伴う固定資産税の減額措置について

     新築された日から10年以上を経過した住宅又は区分所有に係る家屋の専有部分のうち、バリアフリー改修工事(補助金を除く自己負担額が50万円以上のもの)が行われた住宅について翌年度分の固定資産税を3分の1減額(100㎡までを限度)します。
    総務部 税務課 2019年9月13日 15時46分
  • 公的個人認証サービス(電子証明書)

    現在、国や各都道府県では、自宅のパソコン等からインターネット上で行政手続きの電子申請・届出ができる仕組みづくりに取り組んでいます。
    生活環境部 市民課 2019年5月14日 11時40分
  • 「ふるさと納税」でふるさと真庭を応援してください

    好評いただいております真庭市ふるさと納税。 制度の趣旨に沿って真面目に取り組みながらも、旬なもののピックアップや、定期便コースの充実などにより、おかげさまでご寄付が伸びております! 今回、より広くご紹介できるようカタログをリニューアルしましたのでご案内します! ※カタログに掲載した記念品は全体の一部となります。詳しくは下のリンク「ふるさと納税のお申し込みはこちら~」をご覧下さい。
    総合政策部 交流定住推進課 2018年12月7日 12時50分
  • 地方税共通納税システムがスタートします

     地方税共通納税システムとは、地方税の納付をインターネットを通じて行うことができるシステムで、地方税共同機構が運営する地方税ポータルシステム(eLTAX)を利用します。 市役所や金融機関等の窓口に出向くことなく、一度の手続きで複数の地方公共団体へ税の納付を行うことができるようになります。 インターネット環境があれば利用手数料はかかりません。※電子証明書等の準備に実費が必要です。
    総務部 税務課 2019年12月13日 11時43分

お問い合わせ