1. ホーム>
  2. 行政サービス>
  3. 行政サービスの検索結果

行政サービスの検索結果

行政サービス内の記事を検索

妊娠・出産」には12件の情報があります。

  • 個人番号(マイナンバー)の記載が必要な、市役所での主な手続きについて

    社会保障・税・災害対策の分野で利用する個人番号(マイナンバー)について、平成28年1月より各種手続きでマイナンバーの記載が必要となりました。市役所にて、主にどのような手続きでマイナンバーが必要なのかをご紹介します。
    総務部 総務課 2016年1月13日 21時06分
  • 真庭市不妊治療費助成について

    助成は、医療保険の対象外の不妊治療費の一部です。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 健康推進課 2017年8月22日 20時15分
  • 移住・定住の相談は「真庭市交流定住センター」へ

    真庭市交流定住センターでは真庭市への移住(UIJターン等)をお考えのみなさまのご相談をお受けいたします。お気軽にご相談ください。
    総合政策部 交流定住推進課 2017年6月13日 19時04分
  • 児童扶養手当

     児童扶養手当とは、父母の離婚などで父又は母と生計を同じくしていない子どもが育成される家庭(ひとり親家庭)の生活の安定と自立の促進に寄与し、子どもの福祉の増進を図ることを目的として、支給される手当です。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 子育て支援課 2017年3月17日 16時19分
  • 児童手当について

    児童を養育している保護者が家庭等の生活の安定を図るとともに、次世代の社会を担う子どもの健やかな育ちを社会全体で応援するために、児童手当が支給されます。 『お子さんが生まれたら』『転入されたら』児童手当の手続きをお願いします。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 子育て支援課 2017年3月17日 16時07分
  • 病児保育事業が始まりました。

    平成29年3月1日より、「病児保育実施施設おひさま(松坂内科医院)」が開設され、病児保育事業(真庭市委託事業)が始まりました。 病児保育事業とは、子どもさんが病気のとき、保護者の方が仕事などの都合でみれない場合、子どもさんを病児保育実施施設で一時的にお預かりする事業です。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 子育て支援課 2017年3月3日 21時16分
  • 母子健康手帳

    妊娠がわかったら健康推進課または各振興局へ届出をしてください。「母子健康手帳」と「母子保健ガイド」をお渡しします。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 健康推進課 2016年6月1日 18時32分
  • 真庭市不育治療費助成について

    助成は、医療保険対象外の不育治療費の一部です。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 健康推進課 2016年4月1日 00時00分
  • 出生届(子どもが生まれたとき)

    出生の届出は市民課・各振興局地域振興課市民サービス窓口へ届け出てください。
    生活環境部 市民課 2015年4月6日 09時19分
  • 閉庁時の届出について

    閉庁時の戸籍の届出は各庁舎の宿直・日直受付まで届け出てください。
    生活環境部 市民課 2015年4月6日 09時18分
  • 国民健康保険出産育児一時金の支給について

    国民健康保険の加入者が出産したとき、出産育児一時金が支給されます ・ 妊娠12週(85日)以降であれば、死産・流産の場合にも支給されます    支給額・・・42万円
    生活環境部 市民課 2015年2月27日 11時43分
  • 乳幼児・児童生徒医療費給付制度について

     真庭市では少子化対策の一環として、乳幼児・児童生徒に係る医療費を市が負担する乳幼児・児童生徒医療費給付制度を実施しています。  中学校卒業(満15歳になって最初の3月31日)までの方を対象として、医療費受給資格者証を発行し、医療機関などで健康保険を使って治療を受けたときに保護者の方が支払う額(一部負担金)を真庭市が助成するものです。
    生活環境部 市民課 2015年2月27日 11時43分

お問い合わせ