1. ホーム>
  2. 行政サービス>
  3. 空き家活用定住促進補助金をご存知ですか?

空き家活用定住促進補助金をご存知ですか?

最終更新日時 2018年1月10日(水曜日) 14時43分 コンテンツID 4-28-7395-7384 印刷用ページ
情報発信元:交流定住推進課  3F

平成29年度の申請受付は終了しました。

定住促進及び商工業の振興のため、定住を目的に市内施工業者による空き家の改修を行う方などに対して予算の範囲内で補助金を交付する制度です。

≪概要≫

【補助対象工事】①~⑤に該当するもの
①空き家の居住の用に供する部分(店舗、倉庫等の用途に係るものを除く)の改修工事
②市内建築業者が補助対象工事の主たる施工業者
③補助対象工事に要する経費が50万円以上
④補助金の交付決定後に補助対象工事に着手し、平成30年3月末までに実績報告書を提出できる工事
⑤他の制度による補助を受けていない工事

【補助対象とならない工事】
家庭用電化製品等の購入及び設置、太陽光発電等の屋外設備など

【補助対象者】①又は②、及び③に該当するもの
①3年以上空き家を利用する次のいずれかの方(申請時点)
・3年以上市外に居住し、定住の意思をもって転入しようとする方
・転入後1年を経過しない方
・真庭市に住民登録を有し、同世帯の未成年の子を養育する方
②3年以上空き家を賃貸又は無償で使用させる方
③納期の到来した市税を完納している方

【補助金の額】
補助対象工事経費の1/4以内(1,000円未満切捨)

【補助上限額】
100万円

【申請書類】
・真庭市空き家活用定住促進補助金交付申請書
・工事計画書(様式第2号)
・工事見積書及び工事図面
・工事着手前の写真
・住宅の位置図
・市内事業所確認同意書
・空き家の所有者が特定できる書類(課税明細など)
・貸借契約書又は売買契約書
・申請者と所有者が異なる場合は同意書
・誓約書
・申請者の市税完納証明書
・住民票(空き家利用者が申請する場合は世帯全員の住民票)

【注意点】
・対象要件を欠くことになった場合は、補助金の対象となりません。
・予算がなくなった場合、受付を終了します。
・空き家利用者と空き家所有者が3親等内の場合は対象となりません。


補助対象工事

工事区分 内    容
改築工事 (1)住宅本体の一部を取り壊し、建築する工事
(2)前項の工事に伴う設備の導入又は交換工事 
修繕又は模様替え工事 (1)住宅本体の修繕工事
(2)住宅の模様替え工事
(3)前2項の工事に伴う設備の導入又は交換工事
外壁工事 (1)住宅本体の外壁工事
増築工事 (1)住宅の床面積を増加させる工事
(2)前項の工事に伴う設備の導入又は交換工事
(3)第1項の工事に伴い住宅又は店舗の本体の一部を取り壊し、建築する工事又は修繕、模様替え若しくは外壁工事

関連書類

最終更新日時 2018年1月10日(水曜日) 14時43分 コンテンツID 4-28-7395-7384 印刷用ページ
情報発信元

総合政策部 交流定住推進課  3F
電話番号 0867-42-1179 
メールアドレス koryu@city.maniwa.lg.jp


返信が必要な場合はお名前・ご住所をご記入ください
» 詳しくご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

» 投票しないで結果を見る
お問い合わせ