1. ホーム>
  2. 行政サービス>
  3. 住宅のバリアフリー改修工事に伴う固定資産税の減額措置について

住宅のバリアフリー改修工事に伴う固定資産税の減額措置について

最終更新日時 2016年4月18日(月曜日) 13時17分 コンテンツID 4-1-13-1494 印刷用ページ
情報発信元:税務課 家屋・償却グループ 本庁舎 1階

住宅のバリアフリー改修工事をされた方へお知らせします。

 平成19年1月1日以前から所在する住宅(貸家を除く)のうち、平成19年4月1日から平成30年3月31日までの間に、一定のバリアフリー改修工事(補助金を除く自己負担額が50万円以上のもの)が行われた住宅について翌年度分の固定資産税を3分の1減額(100㎡までを限度)します。

【居住者の要件】
 ○65歳以上の方
 ○要介護認定又は、要支援認定を受けている方
 ○障害者

【対象となるバリアフリー改修工事】
 ○廊下等の拡幅         ○手すりの取り付け
 ○階段の勾配の緩和       ○床の段差の解消
 ○浴室の改良          ○引戸、折戸等への取替え
 ○便所の改良          ○床表面の滑り止め化

 改修後3ヶ月以内に、工事明細書や写真等の関係書類を添えて申告ください。
 詳しいお問い合わせは、真庭市役所税務課まで。

関連書類

暮らし分類

最終更新日時 2016年4月18日(月曜日) 13時17分 コンテンツID 4-1-13-1494 印刷用ページ
情報発信元

総務部 税務課 家屋・償却グループ 本庁舎 1階
電話番号 0867-42-1114  ファックス 0867-42-1240
メールアドレス zeimu@city.maniwa.lg.jp


返信が必要な場合はお名前・ご住所をご記入ください
» 詳しくご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

» 投票しないで結果を見る
お問い合わせ