1. ホーム>
  2. 行政サービス>
  3. 平成30年度住民税申告相談日程

平成30年度住民税申告相談日程

最終更新日時 2017年12月11日(月曜日) 18時19分 コンテンツID 4-1-13-9656 印刷用ページ
情報発信元:税務課 住民税グループ 本庁舎 1階

申告には「マイナンバー(個人番号)」の記載が必要です

 真庭市では、平成30年2月16日(金曜)から3月15日(木曜)までの平日、住民税と所得税の申告相談を行います。ただし、3月4日(日曜)は、落合会場、久世会場、蒜山会場で申告相談を行います。
 3月15日の相談会場は、市役所本庁舎のみになります。
 


■いずれの会場も、受付時間は、午前9時から12時、午後1時から4時までとなります。
都合に合わせてどの日程どの会場でも申告相談ができますが、会場の混雑等により長時間お待ちいただくこととなりますので、割当表の該当日にお越しください。

■次の場合は、市の会場では受付できません。e-Taxや久世税務署で申告してください。
・株式等の譲渡所得や繰越損失
・土地・建物・山林(土地を含むもの)譲渡所得(ただし、収用によるものを除く)
・先物取引
・分離課税を選択した場合の上場株式等の配当所得
・退職所得
・住宅借入金等特別控除(1年目)
・準確定申告(お亡くなりになった方の申告)
・雑損控除
・予定納税をされた方
・青色申告
※農業等の減価償却の内訳は、市役所で確認できます。(印刷1枚につき10円必要です。)

■医療費控除の改正
 平成29年分の確定申告から、領収書の提出の代わりに、医療費控除の明細書の添付が必要となります。
 平成29年分から平成31年分までの確定申告については、従来どおり医療費の領収書の添付または提示によることもできます。

■H29年度(H28年分)の申告から、申告書にはマイナンバー(個人番号)の記載が必要となっています。
 マイナンバー(個人番号)関係で申告に必要なもの
  ・本人が申告する場合
   (1)マイナンバーカード(個人番号カード)
   (2)通知カードと運転免許証、健康保険証などの身元確認書類
    ※(1)と(2)のいずれかの提示か写しの添付が必要です。
  
  ・家族が本人に代わって申告する場合
   申告者本人の
   (3)マイナンバーカード(個人番号カード)の両面の写し
   (4)通知カードと運転免許証、健康保険証などの身元確認書類の写し
    ※(3)と(4)のいずれかの添付が必要です。

■申告に必要なものや日程など詳しくは、「平成30年度住民税申告相談日程表」をご覧ください。

 

 

関連書類

暮らし分類

最終更新日時 2017年12月11日(月曜日) 18時19分 コンテンツID 4-1-13-9656 印刷用ページ
情報発信元

総務部 税務課 住民税グループ 本庁舎 1階
電話番号 0867-42-1114  ファックス 0867-42-1240
メールアドレス zeimu@city.maniwa.lg.jp

 返信が必要な場合はお名前・ご住所をご記入ください
» 詳しくご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

» 投票しないで結果を見る
お問い合わせ