1. ホーム>
  2. 行政サービス>
  3. コミュニティバス「まにわくん」車いすでの乗車について

コミュニティバス「まにわくん」車いすでの乗車について

最終更新日時 2017年5月9日(火曜日) 14時52分 コンテンツID 4-3-5958-8373 印刷用ページ
情報発信元:くらし安全課  

一部の車両、便で「車いす」での乗車ができます。

平成27年9月1日より、コミュニティバスまにわくん「北房・久世ルート」、「蒜山・久世ルート」の一部の便で車いす対応車両が運行します。
車いすのお客様がまにわくんを安全にご利用いただくために、下記のことについてご協力をお願いいたします。

1.介助者の同行をお願いいたします。
介助者の方のご同行は、乗降時間の短縮や安全性の向上につながります。バスへの乗降は介助者にて行ってください。乗務員は車いすの固定作業を行います。

2.運行の円滑化等のため、事前のご予約が必要です。
事前のご予約は停車時間の短縮やバスの定時性の確保などに大変効果的です。予約方法等は、別紙1「ご予約の方法について」をご覧ください。
 
3.通勤・通学時間帯の乗車は困難な場合がございます。
朝夕の通勤・通学時間帯については、立ち席を含め満席状態で混雑する便も多いため、他のお客様に詰めてスペースを空けて頂いたとしても、車いすスペースが確保できない場合が想定されます。
また、他の交通機関との乗り継ぎなどとの関係で、バスが遅れた場合、影響が大きいお客様が多くご利用になる時間帯がございます。
申し訳ありませんが、この時間帯に運行する便は、車いすでの利用は困難な場合がございますのでご協力をお願いいたします。

車いす利用が可能な便
 ●蒜山・久世ルート「4便 7便」 
 ●北房・久世ルート「4便 7便 8便 9便」

4.車いす対応停留所でのみ、乗降車が可能です。
車いすのお客様が安全にバスに乗降車するためのスペースは、バスからのスロープ板の長さ(140cm)に車いす転回分(約120cm)を加えて260cmが必要となります。乗車には5分程度の時間を要します。
また、「北房・久世ルート」、「蒜山・久世ルート」が運行している国道313号線、国道482号線は、片側1車線であり、バスベイ(バスが停車するための歩道の切り込み)が少なく、路側帯も狭い道路です。車道に停車した状態での車いすの乗降は、交通渋滞及び交通事故等が懸念されることから、乗降車には不適です。
従いまして、
①車いすの乗車に必要なスペースが、歩道に確保されている(1m以上)
②交通の妨げとならない「上下線ともバスベイがある停留所」(1.4mのスロープをバスから延ばした状態で、車道にバスが出ない停留所)
の両方を満たす停留所、もしくは
③乗降に必要なスペースを確保できる道路外の施設内にある停留所
を車いす対応停留所といたします。

-車いす対応停留所―
北房・久世ルート「真庭市役所」「真庭高校久世校地前」「落合インター」「美作落合駅」「蟹川上」
蒜山・久世ルート「真庭市役所」「勝山高校前」「組入口」「横部」「荒井橋」「禾津局前」「湯原温泉病院」「はんざき橋」「不動滝」「蒜山高原」

関連書類

暮らし分類

最終更新日時 2017年5月9日(火曜日) 14時52分 コンテンツID 4-3-5958-8373 印刷用ページ
情報発信元

生活環境部 くらし安全課  
電話番号 0867-42-1017 
メールアドレス kurashianzen@city.maniwa.lg.jp

 返信が必要な場合はお名前・ご住所をご記入ください
» 詳しくご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

» 投票しないで結果を見る
お問い合わせ