1. ホーム>
  2. 行政サービス>
  3. 固定資産税が急に高くなる理由(ケース1)

固定資産税が急に高くなる理由(ケース1)

最終更新日時 2016年6月3日(金曜日) 13時48分 コンテンツID 4-1-13-7519 印刷用ページ
情報発信元:税務課 税務課 本庁舎 1階

平成24年9月に住宅を新築しましたが、平成28年度分から税額が急に高くなったのは

固定資産の新築住宅に対する減税措置の期間が終了し、本来の税額に戻ったためです。

 新築の住宅に対しては、一定の要件にあたるときは、新たに固定資産税が課税されることになった年度から3年度分(3階建以上の中高層耐火住宅等については、一定の要件にあたるときは、新たに固定資産税が課税されることとなった年度から5年度分)に限り、税額が2分の1に減額されます。
 あなたの場合は、平成25・26・27年度分については税額が2分の1に減額されており、この減額適用期間が終了したことにより、本来の税額に戻ったためです。

暮らし分類

最終更新日時 2016年6月3日(金曜日) 13時48分 コンテンツID 4-1-13-7519 印刷用ページ
情報発信元

総務部 税務課 税務課 本庁舎 1階
電話番号 0867-42-1114  ファックス 0867-42-1240
メールアドレス zeimu@city.maniwa.lg.jp

 返信が必要な場合はお名前・ご住所をご記入ください
» 詳しくご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

» 投票しないで結果を見る
お問い合わせ