1. ホーム>
  2. 行政サービス>
  3. 都市再生整備計画(湯原地区)について

都市再生整備計画(湯原地区)について

最終更新日時 2016年5月2日(月曜日) 11時54分 コンテンツID 4-23-26-4949 印刷用ページ
情報発信元:都市住宅課  久世庁舎2階

都市再生整備計画を公表します

真庭市では、湯原地区で都市再生整備計画を策定し事業を進めています。

○都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金)とは

【目的】
 地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るため平成16年度に創設された制度です。

【対象事業】
 都市再生整備計画に位置付けた、まちづくりに必要な事業
 ・道路、公園、広場等
 ・各種調査などのソフト事業
 ・市町村の提案に基づく事業

【交付期間】
 概ね3~5年

【交付率】
 事業費の4割以内 

○都市再生整備計画(湯原地区)
 湯原地区では、豊かな自然の中で癒される「湯の里・ゆばら」の形成を目標として、平成24年度から平成28年度までの5年間で、社会資本整備総合交付金により事業を進めています。

関連書類

最終更新日時 2016年5月2日(月曜日) 11時54分 コンテンツID 4-23-26-4949 印刷用ページ
情報発信元

建設部 都市住宅課  久世庁舎2階
電話番号 0867-42-7781  ファックス 0867-42-1988
メールアドレス toshijyutaku@city.maniwa.lg.jp

 返信が必要な場合はお名前・ご住所をご記入ください
» 詳しくご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

» 投票しないで結果を見る
お問い合わせ