1. ホーム>
  2. 行政サービス>
  3. 手話通訳者・要約筆記者養成講座受講料等の助成をします。

手話通訳者・要約筆記者養成講座受講料等の助成をします。

最終更新日時 2018年5月15日(火曜日) 14時59分 コンテンツID 4-4-15-11377 印刷用ページ
情報発信元:福祉課  本庁舎1F(8番窓口)

聴覚障がい者の意思疎通を支援する手話通訳者・要約筆記者を目指す方を応援します。

聴覚障がい者等の意思疎通を支援する意思疎通支援者(手話通訳者・要約筆記者)になるため専門的な研修の受講や資格取得のための試験受験に必要な費用の一部を補助します。

《対象者》
 ・真庭市に在住、または勤務されている方
 ・資格取得後に真庭市意思疎通支援事業の意思疎通支援者として登録、活動していただける方

《対象となる講座・試験》
  手話通訳者養成
   ・岡山県、岡山県聴覚障害者センターが行う手話通訳者養成講座の受講
   ・手話通訳全国統一試験の受験
  要約筆記者養成(現在募集中です。)
   ・岡山県、岡山県聴覚障害者センターが行う要約筆記者養成講座の受講
   ・全国統一要約筆記試験の受験

《対象となる経費》
  以下の経費の1/2を補助します。
   ・受講料
   ・教材料(所定のもの)
   ・テキスト購入費(所定のもの)
   ・交通費(上限3,100円/1日)


〔手続きフロー〕
    受講・受験希望者
     ①交付申請書を市役所に提出してください。
             ↓
        決まりましたら市役所から決定通知書を発行します。
             ↓
     ②対象となる講座・試験を受けましょう。
             ↓
     ③終了後、実績報告書を提出してください。
             ↓
        市役所から確定通知書を発行します。
             ↓
     ④補助金の請求をします。
             ↓
        指定の口座に補助金を振込みます。

《申請の時①に必要なもの》
  ・対象となる講座の実施要綱等内容の確認できる書類
  ・対象となる試験の実施要綱等内容の確認できる書類
  ・その他
《実績報告③に必要なもの》
  ・対象経費の支払を証明する書類
  ・その他

  
   ※受講・受験前の申請が必要となります。
    詳しいことは福祉課(0867-42-1581)にお尋ねください。





  


 

関連書類

最終更新日時 2018年5月15日(火曜日) 14時59分 コンテンツID 4-4-15-11377 印刷用ページ
情報発信元

健康福祉部(真庭市福祉事務所) 福祉課  本庁舎1F(8番窓口)
電話番号 0867-42-1581  ファックス 0867-42-1369
メールアドレス fukushi@city.maniwa.lg.jp

 返信が必要な場合はお名前・ご住所をご記入ください
» 詳しくご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

» 投票しないで結果を見る
お問い合わせ