1. ホーム>
  2. 市役所>
  3. 蒜山タンチョウの里

生活環境部 蒜山タンチョウの里

最終更新日時 2016年2月25日(木曜日) 16時22分 コンテンツID 1-3-4936-4936 印刷用ページ

国の特別天然記念物タンチョウに会える場所

平成27年7月、タンタン(オス)とマミ(メス)との間に2羽のヒナが誕生しました。この2羽の名前を公募し、1羽目はヒルタン(オス)、2羽目はマニタン(メス)と命名しました。


【飼育しているタンチョウ】
・タンタン(オス)  平成22年6月9日生まれ
・マミ(メス)    平成15年5月29日生まれ
・ヒルタン(オス)  平成27年7月6日生まれ
・マニタン(メス)  平成27年7月9日生まれ

蒜山タンチョウの里は、岡山県におけるタンチョウ将来構想の飼育・繁殖計画に沿ったもので、県北部地域のサブセンターとして真庭市が三木ケ原に整備しました。
設置場所は、「ジャージー牛ふれあい広場」に隣接し、蒜山の山々を望める蒜山観光の中心地です。
現在、蒜山タンチョウの里では4羽のタンチョウを飼育しています。

※タンチョウはデリケートな生き物です。ペット同伴での見学はご遠慮ください。

最終更新日時 2016年2月25日(木曜日) 16時22分 コンテンツID 1-3-4936-4936 印刷用ページ

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

» 投票しないで結果を見る
お問い合わせ