1. ホーム>
  2. お知らせ>
  3. お知らせの検索結果

お知らせの検索結果

お知らせ内の記事を検索

「真庭市我が家の防災マップを作成しました。」の関連情報」には51件の情報があります。

  • 防火対象物に係る表示制度

    真庭市消防本部管内の「表示マーク」交付状況についてお知らせします。
    消防本部 予防課 2017年10月3日 08時21分
  • 真庭市営住宅 入居者《随時》募集

    定期的な募集に申込がなかった市営住宅について、 随時入居者を募集しています。
    建設部 都市住宅課 2017年9月29日 09時06分
  • 廃校利活用の提案を募集します(2回目)

    本年8月末まで募集しておりました、廃校施設2校につきまして、利活用の提案がありませんでしたので、再度募集いたします。 廃校施設の活用に興味をお持ちの企業や個人の方の提案をお待ちしております。 添付している応募要領等をご確認のうえ、ご応募ください。
    総務部 財産活用課 2017年9月13日 20時02分
  • 様々な方法で防災情報を確認しましょう

    以下の [関連リンク] のサイトで見ることができます。
    市長直轄組織 危機管理課 2017年9月8日 18時21分
  • 防災情報

     市民の皆さまに、差し迫る危険をお知らせしたり、避難を呼びかけたりする場合に、様々な方法を活用してお知らせします。
    市長直轄組織 危機管理課 2017年9月8日 18時21分
  • 「真庭起農スクール」受講生募集中!

    移住就農や農業経営の基礎について学ぶ全5回の講座「真庭起農スクール」を東京と大阪で開催します。受講料無料です。 真庭市への移住・就農に興味がある方はもちろん 「農業の基礎知識を学びたい」、「農業で生活できる?」、「農業を始めるには?」、「真庭での暮らしは?」 こういったご希望、ご相談も個別相談OK お気軽にご参加下さい。 また農業参入に興味のある企業担当者の方もお気軽に参加ください。
    産業観光部 農業振興課 2017年8月30日 16時33分
  • 真庭市地域住宅等整備計画(H28~H32)

    「社会資本整備総合交付金に係る計画等について」第1第1項に基づき、社会資本総合整備計画を取りまとめ作成したので公表します。 (H29.3.10に一部変更)
    建設部 都市住宅課 2017年8月21日 14時14分
  • 【受講生を募集しています】DV防止啓発講座(兼)DV被害者サポーター養成講座

     DV(ドメスティックバイオレンス)は、配偶者や交際相手からの暴力被害のことをいいます。殴る蹴るなどの身体的暴力や暴言などを繰り返す精神的暴力をはじめとした、犯罪となる可能性のある重大な人権侵害です。この講座では、広く市民の皆様にDVの防止や基礎的知識について具体的に理解を深め、被害の防止啓発や、被害者に相談先を伝えるなどの支援を担う「DV被害者支援サポーター」を養成します。
    生活環境部 くらし安全課 2017年8月3日 09時27分
  • 平成28年版消防年報

    この消防年報は、平成28年中における真庭市消防本部の現況と各種消防業務を統計的に収録し、真庭市消防本部の概要を広く紹介するとともに、消防に対する理解と防災意識の高揚を図る目的として編集したものです。
    消防本部 総務課 2017年7月3日 11時55分
  • 真庭市業務継続計画【BCP】の策定

    『真庭市業務継続計画(BCP)』を策定しました。 この計画は、甚大な災害が起こったときに、優先する業務を定め、復旧の時間短縮等を目指すものです。
    市長直轄組織 危機管理課 2017年6月15日 13時46分
  • 廃校施設のストック状況を公表します(提案募集中)

    廃校施設の有効活用を図るため、市内の廃校施設のストック情報を公表します。廃校施設の活用に興味をお持ちの方はお気軽にご相談ください。
    総務部 財産活用課 2017年6月14日 12時10分
  • 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

     弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、市民の皆さんへお知らせします。
    市長直轄組織 危機管理課 2017年5月19日 09時51分
  • 耐震診断をしませんか?

    地震からあなたの家族と家を守るため“耐震診断”を受けてみませんか。
    建設部 都市住宅課 2017年5月10日 11時53分
  • 電源立地地域対策交付金(水力発電施設周辺地域交付金)活用状況

    真庭市には、豊富な水資源を利用した水力発電用施設が設置されています。 電源立地地域対策交付金は、発電用施設の設置及び運転の円滑化を図ることを目的に、施設の所在する地域周辺の公共施設整備や地域活性化事業等に対して交付されています。
    総合政策部 総合政策課 2017年4月18日 18時51分
  • 高圧ガス保安法に係る許可申請・届出について

     地方自治法第252条の17の2第2項に基づき、県の事務であった高圧ガス保安法に係る許可等の事務が、平成20年4月1日から真庭市に移譲されています。また、新庄村については、真庭市が事務委託を受けています。
    消防本部 予防課 2017年4月13日 17時24分
  • 動物駆逐用煙火(連続発射式)による事故の防止について

     動物の駆逐に用いる煙火を使用中に持ち手付近が破裂し、負傷する事故が昨年末からこれまでに全国で7件発生しています。  使用者におかれましては、取扱説明書と合わせて下記の注意点の厳守をお願いします。
    消防本部 予防課 2017年4月13日 17時23分
  • 露店等の開設届出と消火器の設置義務

     平成25年8月15日に京都府福知山市の花火大会会場で露店から発生した火災により、多数の死傷者が発生したことを踏まえ、真庭市火災予防条例の一部が改正されました。
    消防本部 予防課 2017年4月13日 15時45分
  • 老朽化消火器の取り扱いについて

     老朽化した消火器の破裂による人身事故が発生しています。消火器は風雨にさらされる場所や湿潤な場所等に設置していると、経年により容器の腐食が進行します。このような消火器を操作すると容器破裂の危険性が大きいため、速やかに廃棄処理をし、新しい消火器を設置する必要があります。古い消火器の廃棄処理については消火器を取り扱っている販売店やホームセンターへお問い合わせください。
    消防本部 予防課 2017年4月13日 15時42分
  • エアゾール式簡易消火器の破裂事故について

     天ぷら油による火災等の初期消火に対して有効とされているスプレー式消火器(エアゾール式簡易消火器具)の一部製品について、製造上の不具合及び経年劣化が原因で、破裂事故が発生しています。 自宅・職場等に備え付けられているスプレー式消火器がありましたら、下記の関連書類またはヤマトプロテック社のホームページを確認し、もし該当した場合にはヤマトプロテック社に連絡をとり、早急に処理してください。
    消防本部 予防課 2017年4月13日 15時11分
  • 真庭市我が家の防災マップを作成しました。

    『真庭市我が家の防災マップ』を各家庭へおくばりしております。日頃から、いざというときに命を守る方法を家族や地域で考えておきましょう。冊子が必要な場合は、市役所又は各振興局へお問い合わせせください。
    市長直轄組織 危機管理課 2017年4月12日 16時09分

お問い合わせ