1. ホーム>
  2. お知らせ>
  3. お知らせの検索結果

お知らせの検索結果

お知らせ内の記事を検索

住まい・住居・空家」には18件の情報があります。

  • 真庭市営住宅 入居者《随時》募集

    定期的な募集に申し込みがなかった市営住宅について、 随時入居者を募集しています。
    建設部 都市住宅課 2018年9月4日 08時16分
  • 「平成30年7月豪雨岡山県災害義援金」のご案内

    平成30年7月の西日本豪雨の被災者の方に対して、 全国から寄せられた義援金を、真庭市災害義援金配分委員会において 決定した基準により配分します。
    総務部 財政課 2018年8月31日 19時00分
  • 真庭市地域住宅等整備計画(H28~H32)

    「社会資本整備総合交付金に係る計画等について」第1第1項に基づき、社会資本総合整備計画を取りまとめ作成したので公表します。 (H30.2.9に一部変更)
    建設部 都市住宅課 2018年8月1日 14時46分
  • 被災住宅の応急修理制度について(平成30年7月豪雨関係)

    平成30年7月豪雨により被災した住宅について、応急修理を実施します。 ただし、制度の利用には条件がありますので、下記内容をご確認ください。
    建設部 都市住宅課 2018年7月30日 16時53分
  • 大規模盛土造成地マップの公表について

     岡山県では、大規模な盛土造成地について調査を行い、その位置と範囲を示した「大規模盛土造成地マップ」を作成しました。
    建設部 都市住宅課 2018年7月25日 13時06分
  • 耐震診断をしませんか?

    地震からあなたの家族と家を守るため“耐震診断”を受けてみませんか。
    建設部 都市住宅課 2018年5月15日 10時27分
  • 都市再生整備計画(湯原地区)フォローアップの公表

     真庭市では、平成24年度からの5年間、湯原地区において、観光施設の整備やPR活動への支援を中心とした都市再生整備計画事業を行ってきました。  事業最終年度(平成28年度)末には、事業の成果を診断し、効果を分析をする「事後評価」を実施しましたが、その後に確定した統計数値等に基づいて、追加の診断・分析を行い、その結果を取りまとめたので公表します。
    建設部 都市住宅課 2017年11月17日 11時10分
  • 真庭市我が家の防災マップを作成しました。

    『真庭市我が家の防災マップ』を各家庭へおくばりしております。日頃から、いざというときに命を守る方法を家族や地域で考えておきましょう。冊子が必要な場合は、市役所又は各振興局へお問い合わせせください。
    市長直轄組織 危機管理課 2017年4月12日 16時09分
  • 都市再生整備計画(湯原地区)事後評価の公表

     真庭市では、平成24年度からの5年間、湯原地区において、ゆばら湯っ足り広場整備、はんざきセンター整備、足元灯整備、案内サイン設置等の事業を行ってきました。  事業最終年度の平成28年度に、これら各種事業のもたらした成果等を診断し、効果発現要因を分析する事後評価をおこない、その結果を取りまとめたので公表致します。
    建設部 都市住宅課 2017年3月30日 12時17分
  • マイナンバー制度で、市営住宅手続きが変わります。

    平成28年1月1日より、マイナンバー制度が施行され、市営住宅の各種届出にも、マイナンバーの記載が必要になりました。
    建設部 都市住宅課 2016年6月8日 13時17分
  • 真庭市地域住宅等整備計画(H23~H27)事後評価報告

    平成23年度~平成27年度までの真庭市地域住宅等整備計画に対する事後評価を公表します。
    建設部 都市住宅課 2016年5月10日 13時15分
  • 蒜山高原別荘暮らし便利帳ができました

    蒜山地域別荘所有者の皆様からお寄せいただいたご意見、ご要望により別荘暮らしの便利帳を作成しました。
    蒜山振興局 地域振興課 2016年4月18日 18時06分
  • はじめませんか ひるぜんびと[蒜山人]

     蒜山地域には、さまざまな望みを叶えるために移住してきた人たちがいます。これから蒜山に移住・定住をお考えの方々に移住者[蒜山人]の暮らしや、移住までのステップと考え方、蒜山の生活環境や教育・福祉環境また、仕事の面などさまざまな角度からサポートできるよう、この度ガイドブックを作成しました。
    蒜山振興局 地域振興課 2016年4月18日 18時06分
  • 真庭市住まいのあり方検討委員会 提言書が提出されました

    「住まいのあり⽅検討委員会」では、住まいづくりの⽅向性や施策案の検討を⾏い、5回に渡る会議を開催し、慎重に審議を重ねたうえで、意⾒を取りまとめ、住まいのあり⽅における提⾔書を作成し、平成28年2月18日、真庭市住まいのあり方検討委員会の澁谷委員長から太田市長へ提言書が手渡されました。
    建設部 都市住宅課 2016年2月19日 09時14分
  • 真庭市営住宅整備検討委員会 答申書が提出されました

     平成26年9月10日真庭市長から委嘱を受け計6回の会議を経て、平成27年3月26日、真庭市営住宅整備検討委員会の後藤委員長から太田市長へ答申書が手渡されました。
    建設部 都市住宅課 2015年4月9日 15時31分
  • 真庭市営住宅整備検討委員会

       検討委員会設置の目的  真庭市が管理している市営住宅の、効率的かつ円滑な更新を実現するための方針を策定するに当たって、幅広く意見を求め検討を行うため、真庭市営住宅整備検討委員会を設置します。
    建設部 都市住宅課 2015年4月9日 15時30分
  • 真庭市自然環境等と再生可能エネルギー発電事業との調和に関する条例について

    真庭市自然環境等と再生可能エネルギー発電事業との調和に関する条例を制定しました。
    建設部 都市住宅課 2015年3月11日 17時34分
  • 湯原の温泉を家庭や別荘に配湯できるようになりました。

    平成26年1月1日から湯原の温泉を一般住宅に配湯できるようになりました。配湯区域の地下にある配湯管から住宅内に配管を引き込むことにより、お風呂の蛇口からいつでも温泉が出るようになります。
    湯原振興局 地域振興課 2015年3月5日 18時16分