1. ホーム>
  2. お知らせ>
  3. お知らせの検索結果

お知らせの検索結果

お知らせ内の記事を検索

消防」には18件の情報があります。

  • 平成29年度消防写生大会及び消防標語コンクールの結果について

    平成29年度消防写生大会及び消防標語コンクールの審査を実施し、優秀作品が決定しました。
    消防本部 予防課 2017年12月1日 13時14分
  • 真庭市地域防災計画の修正(平成29年10月)

    法律等の改正等による文言の修正等を行い、真庭市水防計画を修正して風水害対策編に統合しました。
    市長直轄組織 危機管理課 2017年11月10日 15時04分
  • 『みんなで目指そう! Let's try “連続無火災達成119 日” in Maniwa 』

    真庭市消防本部では、秋季全国火災予防運動がはじまる11月9日(木)から春季全国火災予防運動が終了する3月7日(水)までの119日間を、『みんなで目指そう! Let's try “連続無火災達成119 日” in Maniwa 』として、地域から火事を出さない、出させないための火災予防運動を市民の皆さんと一緒に取り組んでいきたいと思います。  市民の皆さん、次のことに注意して、日々の防火に努めましょう。
    消防本部 予防課 2017年11月9日 00時00分
  • 防火対象物に係る表示制度

    真庭市消防本部管内の「表示マーク」交付状況についてお知らせします。
    消防本部 予防課 2017年10月3日 08時21分
  • 平成28年版消防年報

    この消防年報は、平成28年中における真庭市消防本部の現況と各種消防業務を統計的に収録し、真庭市消防本部の概要を広く紹介するとともに、消防に対する理解と防災意識の高揚を図る目的として編集したものです。
    消防本部 総務課 2017年7月3日 11時55分
  • 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

     弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、市民の皆さんへお知らせします。
    市長直轄組織 危機管理課 2017年5月19日 09時51分
  • 高圧ガス保安法に係る許可申請・届出について

     地方自治法第252条の17の2第2項に基づき、県の事務であった高圧ガス保安法に係る許可等の事務が、平成20年4月1日から真庭市に移譲されています。また、新庄村については、真庭市が事務委託を受けています。
    消防本部 予防課 2017年4月13日 17時24分
  • 露店等の開設届出と消火器の設置義務

     平成25年8月15日に京都府福知山市の花火大会会場で露店から発生した火災により、多数の死傷者が発生したことを踏まえ、真庭市火災予防条例の一部が改正されました。
    消防本部 予防課 2017年4月13日 15時45分
  • 老朽化消火器の取り扱いについて

     老朽化した消火器の破裂による人身事故が発生しています。消火器は風雨にさらされる場所や湿潤な場所等に設置していると、経年により容器の腐食が進行します。このような消火器を操作すると容器破裂の危険性が大きいため、速やかに廃棄処理をし、新しい消火器を設置する必要があります。古い消火器の廃棄処理については消火器を取り扱っている販売店やホームセンターへお問い合わせください。
    消防本部 予防課 2017年4月13日 15時42分
  • エアゾール式簡易消火器の破裂事故について

     天ぷら油による火災等の初期消火に対して有効とされているスプレー式消火器(エアゾール式簡易消火器具)の一部製品について、製造上の不具合及び経年劣化が原因で、破裂事故が発生しています。 自宅・職場等に備え付けられているスプレー式消火器がありましたら、下記の関連書類またはヤマトプロテック社のホームページを確認し、もし該当した場合にはヤマトプロテック社に連絡をとり、早急に処理してください。
    消防本部 予防課 2017年4月13日 15時11分
  • 真庭市我が家の防災マップを作成しました。

    『真庭市我が家の防災マップ』を各家庭へおくばりしております。日頃から、いざというときに命を守る方法を家族や地域で考えておきましょう。冊子が必要な場合は、市役所又は各振興局へお問い合わせせください。
    市長直轄組織 危機管理課 2017年4月12日 16時09分
  • 「避難準備情報」の名称変更について

    平成28年台風第10号による水害により「避難準備情報」の名称が「避難準備・高齢者等避難開始」に変更しましたのでお知らせします。
    市長直轄組織 危機管理課 2017年3月8日 14時13分
  • 全ての住宅に火災警報器の設置が義務付けられています!

     消防法の改正により平成23年6月1日から、すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。 ※住宅とは、戸建て住宅、店舗兼用住宅及び共同住宅、寄宿舎などです。  住宅用火災警報器は早期に火災を覚知でき、火災による逃げ遅れ防止にとても有効です。  まだ設置していない住宅には早期に住宅用火災警報器を設置しましょう。
    消防本部 予防課 2016年9月2日 08時25分
  • 熊本地震災害義援金へのご協力お願いについて

    平成28年4月14日以降に発生した熊本県熊本地方を震源とする地震で被災された方々を支援するため、真庭市では本庁及び各振興局に義援金箱を設置しています。集まった義援金は、日本赤十字社を通じて被災者へお届けします。
    市長直轄組織 危機管理課 2016年6月2日 14時16分
  • 「毎月一日は防火の日」

     真庭圏域防火委員会では、防火思想の高揚を図る目的で「毎月一日は防火の日」のプレートを作成しました。真庭市消防団、地域住民等の協力の元で圏域内各地区の主要箇所にプレートを掲示し防火を訴えます。毎日が防火デーではありますが、せめて月に一度は家庭で防火について考えて見ましょう。
    消防本部 予防課 2016年4月15日 16時23分
  • 認知症高齢者グループホーム等の社会福祉施設における防火安全対策!

     消防法施行令の一部を改正する政令が、平成19年6月13日に交付されました。
    消防本部 予防課 2015年5月29日 13時33分
  • 防火の心得

    1 寝たばこやたばこの投げ捨てをしない 2 天ぷらを揚げるときはその場を離れない 3 家のまわりに燃えやすいものを置かない 4 子供にはマッチやライターで遊ばせない 5 ストーブには燃えやすいものを近づけない 6 電気器具は正しく使い、たこ足配線はしない 7 風の強いときはたき火をしない
    市長直轄組織 危機管理課 2015年4月1日 16時12分
  • 避難時の心得

    災害時等に市役所から避難情報が発令された場合は、速やかにその指示に従ってください。 市役所から避難情報が発令されていない場合でも、大雨や台風などで危ないと感じるときは、早めに安全な場所に避難するようにしましょう。 避難の際には、災害情報をよく聞き、あわてずに落ち着いて行動しましょう。 また、普段から非常持ち出し品を準備・点検しておき、避難時にはすぐに持ち出せるようにしておきましょう。
    市長直轄組織 危機管理課 2015年3月5日 15時10分

お問い合わせ