1. ホーム>
  2. お知らせ>
  3. お知らせの検索結果

お知らせの検索結果

お知らせ内の記事を検索

防災」には42件の情報があります。

  • 消防法違反の公表制度が始まります

    消防法違反の公表制度とは、建物の利用者を火災から守るために、建物が消防法に違反している場合に、その旨をホームページ等で公表し、お知らせするものです。
    消防本部 予防課 2019年10月8日 10時36分
  • 耐震診断をしませんか?

    地震からあなたの家族と家を守るため“耐震診断”を受けてみませんか。
    建設部 都市住宅課 2019年10月1日 00時00分
  • 「平成30年7月豪雨岡山県災害義援金」のご案内【1月25日追加配分】

    平成30年7月の西日本豪雨の被災者の方に対して、 全国から寄せられた義援金を、真庭市災害義援金配分委員会において 決定した基準により配分しています。 (平成31年1月18日時点 74件に計20,735,000円を配分済)
    総務部 財政課 2019年7月29日 08時19分
  • 飲食店を営業されている皆様へ

    2016年12月に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災を受け、消防法が改正されます。 ガスコンロ等「火を使用する設備又は器具」を設けた飲食店は、2019年10月から、原則として、消火器の設置が義務付けられます。
    消防本部 予防課 2019年7月10日 15時15分
  • 平成30年7月豪雨災害義援金(日本赤十字社)受付について

    平成30年台風7号及び前線等に伴う豪雨により、西日本を中心に甚大な被害が出ました。日本赤十字社では、この災害で被災された方々を支援するため義援金を受け付けております。お寄せいただいた義援金は、全額が被災地に届けられます。  皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。
    健康福祉部(真庭市福祉事務所) 福祉課 2019年7月3日 19時52分
  • コミュニティバス「まにわくん」バスロケーションシステムをご利用ください。

    真庭市では幹線ルート(蒜山久世ルート・新庄久世ルート・北房久世ルート)の到着時間や現在位置及び災害などによる運休情報をリアルタイムにお知らせするバスロケーションシステム「バス・なび」を運用しています。
    生活環境部 くらし安全課 2019年7月1日 08時39分
  • 平成30年版消防年報

     この消防年報は、平成30年中における真庭市消防本部の現況と各種消防業務を統計的に収録し、真庭市消防本部の概要を広く紹介するとともに、消防に対する理解と防災意識の高揚を図る目的として編集したものです。  消防年報は、下記「関連書類」からダウンロードできます。
    消防本部 総務課 2019年7月1日 08時30分
  • 私の避難プラン(個別計画)

     災害が発生し、又は発生するおそれが高まったときに、要支援者の避難及び避難生活の支援を迅速かつ的確に行うためには、あらかじめ要支援者一人ひとりについて、だれが支援してどこに避難するのかを定めた個別計画を作成しておくことが大切で、真庭市では『私の避難プラン(個別計画)』と名付けています。  
    市長直轄組織 危機管理課 2019年6月14日 20時24分
  • 森林災害時支援協定を締結しました

    真庭市は岡山県森林土木建設協会真庭支部と大規模な災害等が起こったときに、地域住民の安全と森林保全のため、治山林道施設等における被災状況の確認、障害物の除去、建設機械等の応援出動等で支援いただく協定を締結しました。
    市長直轄組織 危機管理課 2019年5月17日 16時18分
  • 電源立地地域対策交付金活用状況及び事業評価報告書の公表

    真庭市には、豊富な水資源を利用した水力発電用施設が設置されています。 電源立地地域対策交付金は、発電用施設の設置及び運転の円滑化を図ることを目的に、施設の所在する地域周辺の公共施設整備や地域活性化事業等に対して交付されています。
    総合政策部 総合政策課 2019年5月16日 13時24分
  • 真庭市我が家の防災マップ(平成28年改訂)

    『真庭市我が家の防災マップ』を各家庭へおくばりしております。日頃から、いざというときに命を守る方法を家族や地域で考えておきましょう。冊子が必要な場合は、市役所又は各振興局へお問い合わせください。
    市長直轄組織 危機管理課 2019年4月26日 19時56分
  • 災害用備蓄品の備蓄状況

     災害時等のために真庭市が備蓄している主要8品目の状況です。  主要8品目は岡山県が示す南海トラフ地震における物資の目標備蓄量を目安に整備しています。  (食料アルファー米と簡易トイレの不足分は年次更新で2019年度に達成します。)
    市長直轄組織 危機管理課 2019年3月29日 10時28分
  • 平成30年7月豪雨災害に伴う入札・契約制度の特例措置について(1月8日更新)

    真庭市では、平成30年7月豪雨で多くの公共施設が被災しましたが、早期に復旧する必要があることから、下記関連書類のとおり特例措置を講ずることとします。 ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。 ※平成31年1月8日、特例措置を変更しました。(関連書類の朱書部分)
    総務部 財産活用課 2019年2月5日 20時04分
  • 農地・農業用施設の災害復旧事業について

     災害復旧事業の対象となる災害は、豪雨、暴風、洪水、地すべり、地震、その他の異常な天然現象によって生じた農地及び農業用施設の損害を言い、取り扱いの基準は下記のとおりとなっています。
    産業観光部 農林土木課 2018年10月1日 13時23分
  • 【避難情報】避難準備・高齢者等避難開始解除(9月30日午後10時00分))

    湯原地域・蒜山地域に発令していました『避難準備・高齢者等避難開始』を平成30年9月30日 午後10時00分に解除しました。
    市長直轄組織 危機管理課 2018年9月30日 22時19分
  • 災害時避難行動要支援者避難支援マニュアル

    平常時、災害発生時のそれぞれの場面において、要支援者と地域支援者のみなさんが、安全確保のために具体的な支援対策を講じ、適切な行動をとるために策定されたものです。
    市長直轄組織 危機管理課 2018年9月9日 13時26分
  • 真庭市避難所運営マニュアル

     災害が発生または発生するおそれがある場合に設置される避難所において生活しなければならない時に備え、「何をすべきか」をまとめた避難所運営マニュアルを策定したものです。 災害発生時に円滑な避難所運営が実施できるように努めましょう。
    市長直轄組織 危機管理課 2018年9月9日 13時10分
  • 平成30年7月豪雨災害「特定非常災害」指定について

    国は平成30年7月14日、平成30年7月豪雨災害を「特定非常災害」に指定し、即日施行しました。運転免許のような許認可等の満了日の延長措置や、法令上の義務を履行できない場合の免責措置等が講じられます。
    市長直轄組織 危機管理課 2018年7月18日 13時49分
  • 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

     弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、市民の皆さんへお知らせします。
    市長直轄組織 危機管理課 2018年6月1日 15時20分
  • 真庭市地域防災計画の修正(平成29年10月)

    法律等の改正等による文言の修正等を行い、真庭市水防計画を修正して風水害対策編に統合しました。
    市長直轄組織 危機管理課 2018年4月26日 11時40分

お問い合わせ