平成29年度のごみ収集カレンダー及び家庭ごみ分別表について

最終更新日時 2017年3月29日(水曜日) 13時18分 コンテンツID 2-3-12-5882
地域:
情報発信元: 環境課 本庁舎1階(5番窓口)

ごみの減量化、資源化にご協力ください!正しく分別し、賢く節約しましょう!

ごみ分別表とごみ収集カレンダーを参考に正しく分別し、賢く節約しましょう!
平成29年度ごみ収集日程については添付書類をご覧ください。

 ごみ収集カレンダーと分別表には①~⑮の番号が記載されており、この番号は一致しています。ごみ収集カレンダーを見て分別内容が分かりにくい場合は分別表の番号の品目を確認してください。
 資源化できるものを資源として活用し、更にごみの減量化を推進していきます。資源ごみの袋で出していただくことで、ごみ袋等の手数料も安くなります。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

【資源化してごみを減量するポイント】
★プラスチック容器包装類、プラスチック製品を「資源ごみ」で出しましょう
  プラマークのあるもの ⇒ プラスチック容器包装類
    商品の袋やフィルムなど
  プラマークのないもの ⇒ プラスチック製品
    バケツやプランターなど
 ただし、汚れが取れないものは「燃えるごみ」、金属がついているものは「金属類(小)」で出してください。

★アルミ缶・スチール缶は洗って「資源ごみ」へ!
 飲み物の缶やお菓子の缶などにアルミ・スチールマークがついていたら資源ごみとして「アルミ缶・スチール缶」の回収日に出しましょう。

★小型家電は「資源ごみ」です!
 パソコン、ドライヤー、携帯電話、時計などの電化製品(家電リサイクル法の対象になっているテレビ、冷蔵・冷凍庫、エアコン、洗濯機を除く)はごみ収集カレンダーの「小型家電の日」に回収します。
 本庁環境課付近、各振興局にも小型家電回収ボックスがあります。
 こちらに入れていただいてもかまいません。(入る大きさに制限があります)

★廃食油の回収日を利用する!
 揚げかすをこしてから空きペットボトルなどにいれてください。収集カレンダーの廃食油回収日にごみステーションに出たものを無料回収します。ただし、石鹸作り等の資源化する従前の方法で出していただいても構いません。

★雑がみは「古紙類の日」に!
 厚紙、紙箱、チラシ、プリント類は燃えるごみではなく古紙類の日にひもでまとめて出してください。雑誌と一緒にまとめて出しても構いません。
古紙類は種類ごとにひもでまとめて古紙類の日に出していただくと無料で回収します。

==========ごみを出す時の注意==========
○収集日の朝8時30分までに指定場所に出してください。
○きちんと分別し、市指定の袋・札に名前を書いて出してください。
○1袋・札の重さは、10kg以内としてください。
○年末年始(12月29日~1月3日)は収集業務を休みます。
○大きなごみ、一度に大量にごみが出る時は分別していただき、「コスモスクリーンセンター(北房・落合地区)」「クリーンセンターまにわ(久世・勝山地区)」「真庭北部クリーンセンター(蒜山・美甘・湯原地区)」に直接持ち込んでください

地区一覧表

地区名 大字名
北房地区 上中津井、下中津井、下呰部、上呰部、阿口、上水田、宮地、山田、五名
落合地区 落合垂水、向津矢、西河内、下市瀬、上市瀬、開田、福田、中、日名、影、高屋、杉山、野原、舞高、旦土、吉、田原山上、上山、鹿田、下方、木山、日野上、別所、佐引、関、一色、栗原、上河内、中河内、下河内、大庭、平松、野川、古見、田原、西原、赤野、法界寺、下見
久世地区 久世、中島、多田、鍋屋、三阪、草加部、惣、富尾、目木、中原、三崎、五反、台金屋、樫西、樫東、余野下、余野上
勝山地区 勝山、本郷、三田、福谷、江川、荒田、後谷畝、神代、組、横部、菅谷、竹原、星山、正吉、岡、柴原、山久世、真賀、見尾、月田、若代、下岩、清谷、曲り、古呂々尾中、野、高田山上、若代畝、後谷、月田本、岩井谷、岩井畝、上
美甘地区 美甘、鉄山、黒田、田口、延風
湯原地区 田羽根、湯原温泉、下湯原、社、久見、釘貫小川、都喜足、見明戸、本庄、豊栄、禾津、仲間、種、粟谷、藤森、黒杭
蒜山地区 蒜山別所、蒜山吉田、蒜山下和、蒜山真加子、蒜山初和、蒜山中福田、蒜山富掛田、蒜山富山根、蒜山下福田、蒜山上長田、蒜山下長田、蒜山下見、蒜山東茅部、蒜山西茅部、蒜山本茅部、蒜山上徳山、蒜山下徳山、蒜山上福田、蒜山湯船

関連リンク

関連書類

暮らし分類

情報発信元

生活環境部 環境課  本庁舎1階(5番窓口)
電話番号 0867-42-1113  ファックス 0867-42-7455
メールアドレス kankyoh@city.maniwa.lg.jp