1. ホーム>
  2. お知らせ>
  3. タイヤロックの実施!!

タイヤロックの実施!!

最終更新日時 2015年3月10日(火曜日) 12時52分 コンテンツID 2-1-14-4403 印刷用ページ
地域:
情報発信元:債権回収対策課 本庁舎1階

バイクも自動車も差押えの対象です。

 真庭市では、市税の滞納整理の手段として、タイヤロックを実施します。普通自動車、軽自動車、二輪車などの差押えと共に、その前段の、監守保存処分(国税徴収法第71条)と言いますが、タイヤロックを行い、納付を促します。
 これは、自動車が動かせなくなる訳ですから、真庭市においても地域的に最も有効と考えられますし、また簡単に実施できますので、有効に活用したいと思っています。

 今までは、岡山県滞納整理推進機構と共同でタイヤロックを行ってきましたが、今後は真庭市独自でも実施します。

 一つの方法として、実際にK市で実施された下記の方法を考えています。

1 夜明け前、日の出前に現場に赴きます。

2 日の出と同時に、一斉にタイヤロック
   滞納のある方の出勤前、出かける前を狙ってタイヤロックを行います。

3 債権回収対策課職員が現場に乗っていた自動車を滞納整理臨時特設本部とする。
   そこで直ちに納付していただく、あるいは納付相談窓口を設け、滞納者に対応します。

 この方法でK市では、ほとんどの方がその場で納付、納付しなかった1人も別の自動車(別人名義)で役所に来て、納付相談、その後納付したそうです。

 真庭市でも、この方法を実施し、税金を納めていただく、どうしても納めていただけない場合は、自動車などを引き揚げ、Yahoo!JAPANのインターネット公売、官公庁オークションで売却し、税金に充てます。

[※差押えの表示を損壊、またはタイヤロックを勝手に解除した場合]
 刑法あるいは国税徴収法違反に該当し、たとえば「3年以下の懲役若しくは250万円以下の罰金」などに処せられることがあります。

[※監守保存処分]
「監守」………主として所在を変えること防止するため措置   「保存」………主として目的物の効用を維持するための処置

[※岡山県滞納整理推進機構]
悪質な滞納者に対処するため、平成21年4月に岡山県と県内全ての市町村がともに発足させた組織で、納期を1年以上過ぎた滞納者を対象に財産調査や捜索・差押え、債権の取り立て、財産の公売など滞納処分を手がける。

暮らし分類

最終更新日時 2015年3月10日(火曜日) 12時52分 コンテンツID 2-1-14-4403 印刷用ページ
情報発信元

総務部 債権回収対策課  本庁舎1階
電話番号 0867-42-1115  ファックス 0867-42-1240
メールアドレス saiken@city.maniwa.lg.jp

 返信が必要な場合はお名前・ご住所をご記入ください
» 詳しくご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

» 投票しないで結果を見る
お問い合わせ