1. ホーム>
  2. お知らせ>
  3. 神庭の滝 【日本の滝百選】

神庭の滝 【日本の滝百選】

最終更新日時 2015年5月8日(金曜日) 14時47分 コンテンツID 2-16-867-3000 印刷用ページ
地域:
情報発信元:地域振興課 真庭市役所勝山振興局地域振興課 勝山振興局1階

神庭の滝自然公園

 神庭の滝は「日本の滝百選」にも選ばれた、高さ110m、幅20mの中国地方随一のスケールを誇る名瀑。断崖絶壁を流れ落ちる滝の豪快さはいうまでもなく、まるで白布をまとったようにも見える水しぶきは神秘的な美しさです。滝の中央には黒い岩が突起し、落下する水しぶきに逆らってのぼる鯉に似ていることから「鯉岩」と呼ばれています。

 下流には、草葺き屋根から雨のしずくが落ちる姿に似ている「玉垂の滝」や石灰岩が浸食されてできた「鬼の穴」と呼ばれる洞窟もあります。
 これらを含む周辺は、国指定の名勝、県立自然公園等に指定されており、広大な渓谷内には種々の樹木が繁り、四季を通じて美しい景観を楽しむことができます。(カエデやカツラなどの紅葉が織りなす秋の風景は秀逸です。)
 また、園内には昭和32年に大阪大学の手で餌付けされた野生の猿が約180匹生息しています。

ご案内

お問合わせ先 真庭市役所勝山振興局地域振興課
電話番号 0867-44-2607
FAX番号 0867-44-4569

[入園料]
大人 300円  小中学生 150円 (20名以上で2割引となります。) 園内には野生の猿が生息しているので、ペットの入園はお断りしています。

[開園時間]
午前8時30分~午後5時15分(年末年始は休園)

[駐車場]
駐車料金 無料 (普通車94台 バス9台)

[神庭の滝自然公園管理事務所]
電話:0867-44-2701

[公園内の猿について]
公園内で猿を飼育しているわけではありません。野生のため、野いちごや木の実が多い時期は山で過ごすため、公園内に猿がいない日もあります。

関連書類

最終更新日時 2015年5月8日(金曜日) 14時47分 コンテンツID 2-16-867-3000 印刷用ページ
情報発信元

勝山振興局 地域振興課 真庭市役所勝山振興局地域振興課 勝山振興局1階
電話番号 0867-44-2607  ファックス 0867-44-4569
メールアドレス chiiki_ky@city.maniwa.lg.jp

 返信が必要な場合はお名前・ご住所をご記入ください
» 詳しくご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

» 投票しないで結果を見る
お問い合わせ