1. ホーム>
  2. お知らせ>
  3. 新しい雪の情報の提供と大雪警報注意報基準の変更について

新しい雪の情報の提供と大雪警報注意報基準の変更について

最終更新日時 2019年11月19日(火曜日) 12時01分 コンテンツID 2-29-4531-13291 印刷用ページ
地域:
情報発信元: 危機管理課 防災係 本庁舎3階

新しい雪の情報と大雪警報注意報基準の変更(気象庁・岡山地方気象台)

 令和元年11月13日から、現在の積雪・降雪の分布を推定する新しい雪の情報の提供が開始されています。また、3日先までの降雪量予測の提供も開始されています。
 そして、14日からは大雪警報・注意報を発表する基準が変更されました。

○新しい雪の情報

1.「現在の雪」(解析積雪深・解析降雪量)の提供
 アメダスの積雪計による観測値に加え、現在の積雪の深さと降雪量の分布を推定する「解析積雪深・解析降雪量」の提供を、令和元年11月13日(水)16時より、気象庁ホームページ
 https://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/snow/jp/ で開始しています。
 これにより、雪の観測が行われていない地域を含めて積雪・降雪の分布を把握できるようになり、外出予定の変更や迂回経路の選択等に利用できます。

2.3日先までの降雪量予測の提供
 冬型の気圧配置により日本海側で数日間降雪が持続するようなときなど、降雪量について精度良く予測が可能な場合には、府県気象情報等に「48時間先からの24時間予想降雪量」を記述します。


○大雪警報・注意報の基準変更

 岡山県の大雪警報・注意報について、その災害特性を改めて調査し、防災活動へより有効に活用していただけるよう令和元年11月14日(木)13時より基準が変更されています。
 これまでより短い期間(24時間→12時間)と少ない降雪量で判断するため、交通機関に影響のでるような雪への注意喚起が行えます。

   【真庭地域の基準】
   大雪警報  12時間降雪の深さ 山地45㎝
                  平地25㎝

   大雪注意報 12時間降雪の深さ 山地25㎝
                  平地10㎝


ご案内

お問合わせ先 危機管理課
電話番号 0867-42-1126
FAX番号 0867-42-1119
メールアドレス kikikanri@city.maniwa.lg.jp

関連リンク

関連書類

暮らし分類

最終更新日時 2019年11月19日(火曜日) 12時01分 コンテンツID 2-29-4531-13291 印刷用ページ
情報発信元

市長直轄組織 危機管理課 防災係 本庁舎3階
電話番号 0867-42-1126  ファックス 0867-42-1119
メールアドレス  kikikanri@city.maniwa.lg.jp

 返信が必要な場合はお名前・ご住所をご記入ください
» 詳しいご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

» 投票しないで結果を見る
お問い合わせ