1. ホーム>
  2. お知らせ>
  3. 平成30年度真庭市SDGs普及啓発活動支援事業補助金の交付団体が決定しました

平成30年度真庭市SDGs普及啓発活動支援事業補助金の交付団体が決定しました

最終更新日時 2018年11月27日(火曜日) 17時28分 コンテンツID 2-28-4529-12162 印刷用ページ
地域:
情報発信元: 総合政策課 本庁舎3階

真庭市の永続的な発展に向けた取組を支援します

真庭市は「自治体SDGsモデル事業」に選定され、各種事業を実施しているところですが、平成30年度真庭市SDGs普及啓発活動支援事業補助金の交付団体が決定しましたのでお知らせします。

1.平成30年度真庭市SDGs普及啓発活動支援事業補助金について
今までの真庭の暮らしと仕事をSDGsの観点から見直すことで、真庭への誇りを再認識し、また、未来を担う子ども達にバトンタッチできる暮らしと仕事を創っていくために、市民が主体となって実施する事業に支援をするものです。
 ◇補助上限額:50万円/団体


2.交付団体について
 交付団体:8団体

真庭市SDGs普及啓発活動支援事業補助金 交付団体一覧

申請者シンセイシャ 事業ジギョウ内容ナイヨウ
ホタルっミュージカル 子どもたちに地域チイキ魅力ミリョク再発見サイハッケンしてもらい、郷土キョウドアイハグクむため、関係者や関係団体と北房の歴史・文化についてリサーチし、ふるさと魅力発信DVDとしてまとめる。
DVDは、作成に関わった団体のメンバーが変わっても毎年集まり、一緒に地域をたどる取組に活用するほか、学校等にも配布予定ヨテイ
ひまわりのカイ 発達障がい児の子育てに悩む保護者をはじめ、障がい児の家族の不安などに寄り添うための相談会や居場所づくりを行う。
また、先進地の運営ノウハウ等を学び、今後、本格実施する「みんなの居場所カフェ」につなげていく。
まにわ・しめヤマプロジェクト 落合中心部のニギわいをモドすとともに、活性化カッセイカ効果コウカ周辺シュウヘン地区チクへの波及ハキュウハカるため、店舗テンポの調査を行う。
また、ホカ団体ダンタイトウとも連携レンケイしながら活用物件の整備等を行う。
カシムラ地域チイキ産学サンガク共同キョウドウプロジェクト きらきら計画ケイカク実行ジッコウ委員会イインカイ 持続ジゾク可能カノウ地域チイキ活動カツドウ実施ジッシしていくため、それぞれで活動していた団体が連携レンケイする体制タイセイをつくり、樫邑地域内の特産物トクサンブツ伝統デントウ産業サンギョウ伝統デントウ文化ブンカ資源シゲンかした特色トクショクある活動カツドウ実施ジッシする。
真庭マニワ農業ノウギョウ協同キョウドウ組合クミアイ 循環環境保全型ノウ業である「里海米」振興のため、生産者の牡蠣殻肥料導入費に対し助成をオコナう。
真庭マニワべる薬草ヤクソウ振興協議会シンコウキョウギカイ 地域チイキ資源シゲンである薬草ヤクソウを「ショク」す観点カンテンから普及フキュウ推進スイシンしていくため、くず新芽茶やひのき茶など薬草健康茶のギフトセットを、SDGsの理念リネンクワ開発カイハツ・販売する。
勝山カツヤマ町並マチナ会議カイギ 勝山銘菓「丸太棒」を復活させるため、試食シショクカイやパッケージ試作シサクなどを、世代間交流をハカりながら、また、勝山カツヤマ文化ブンカなどをマナびながら実施していく。
NPO法人ホウジン真庭マニワあぐりガーデンプロジェクト 標語を募集し「真庭SDGsかるた」を製作。SDGsのイベントや様々サマザマ活用カツヨウしていく。
最終更新日時 2018年11月27日(火曜日) 17時28分 コンテンツID 2-28-4529-12162 印刷用ページ
情報発信元

総合政策部 総合政策課  本庁舎3階
電話番号 0867-42-1169  ファックス 0867-42-1353
メールアドレス sogoseisaku@city.maniwa.lg.jp

 返信が必要な場合はお名前・ご住所をご記入ください
» 詳しいご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

» 投票しないで結果を見る
お問い合わせ