1. ホーム>
  2. このホームページについて>
  3. パブリックコメントについて

ホームページの構成

パブリックコメントについて

パブリックコメント制度の概要

市の行政運営における公正の確保と透明性の向上を図り、市民参加の機会を拡大し、連携・協働による市政を推進するため、平成20年度よりパブリックコメント手続制度の運用を始めました。

パブリックコメント手続とは?

市が重要な計画や条例などを策定するときに、あらかじめ市民に対して趣旨や内容を公表して意見を求め、提出された意見を考慮しながら意思決定を行うとともに、意見に対する市の考え方を公表する一連の手続きです。

パブリックコメント手続の対象となるのは?

  • 市の基本的な制度を定める条例の制定または改廃。
  • 市民などに義務を課し、又はその権利を制限する条例の制定または改廃。(※金銭徴収に関するものは除きます)
  • 市の基本的な政策に関する計画、個別行政分野における施策の基本方針、その他基本的事項を定める計画などの策定または改定
  • その他必要と認められるもの

政策などの案の公表

ホームページに掲載するほか、各支局・所管課で閲覧する方法などにより公表します。公表期間は、約1カ月間です。

意見の提出方法

ホームページの専用フォームから意見を送信できます。
郵送またはFAXなどにより提出する場合は、「パブリックコメント意見提出様式」に、住所、氏名および連絡先など必要事項を記入して、意見を募集している担当課へお送りください。

提出されたご意見の取扱い

 いただいたご意見は、募集期間終了後、内容ごとに整理し、市の考え方とともに、ホームページ「パブリックコメント」のページで公表します。この場合、住所、氏名などの個人情報は公表しません。なお、いただいたご意見に対して、個別の回答はいたしません。

お問い合わせ