1. ホーム>
  2. よくあるご質問>
  3. 長い間使っていない水道の料金を納めないでよい方法がありますか

水道料金についてのご質問です。

長い間使っていない水道の料金を納めないでよい方法がありますか

最終更新日時 2019年1月23日(水曜日) 10時34分 コンテンツID 5-23-3975-2808 印刷用ページ
情報発信元: 水道課 2F

A. 休止する方法と廃止する方法があります。

 休止すると水道料金の負担はなくなりますので、将来、水道を使用される見込みがある場合は休止による方法がよいでしょう。詳しくは、「水道をしばらく使わないのですが手続きが必要ですか?」を参照してください。

 また、将来にわたって水道を使用する見込みが全くない場合は、真庭市指定給水装置工事事業者へ依頼して廃止工事を行い、給水装置廃止届を提出してください。廃止工事とは配水管から個人宅への給水管の切断工事となります。この工事は基本的に官民境界で給水管を掘り出し、管を切断しキャップ止めしますが工事にあたっては市の指示に従っていただきます。その工賃はお客様の負担となります。
 いったん廃止してしまうと再度水道を使用する場合に、新たに加入者負担金と接続工事が発生しますのでよくご検討のうえ判断してください。

関連リンク

暮らし分類

最終更新日時 2019年1月23日(水曜日) 10時34分 コンテンツID 5-23-3975-2808 印刷用ページ
情報発信元

建設部 水道課  2F
電話番号 0867-42-1108 
メールアドレス suidoh@city.maniwa.lg.jp

 返信が必要な場合はお名前・ご住所をご記入ください

» 詳しくご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

» 投票しないで結果を見る
お問い合わせ