1. ホーム>
  2. 行事・イベント>
  3. 社会を明るくする運動~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~

社会を明るくする運動~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~

最終更新日時 2017年6月27日(火曜日) 15時39分 コンテンツID 3-4-15-7773 印刷用ページ
開催期間 :2017年7月14日(金曜日)~2017年8月31日(木曜日)
情報発信元:福祉課   本庁舎1F(8番窓口)

安全で安心な地域社会を築くために私には何ができるだろう?

犯罪や非行をなくすためにはどうすればよいのでしょうか。
取締りの強化もその一つ。立ち直ろうと決意した人を社会で受け入れていくことや犯罪や非行をする人を生み出さない家庭や地域づくりをすることもまた、とても大切なことなのです。
“社会を明るくする運動”では,犯罪や非行のない地域をつくるために一人ひとりが考え、参加するきっかけをつくることを目指しています。

社会を明るくする運動真庭地区推進委員会(真庭市、新庄村)では、この運動の趣旨を地域に訴え、すべての人たちが考え、参加するきっかけとするため次のような活動を行います。皆さんの積極的な参画をよろしくお願いします。

■メッセージ伝達
 【日時】平成29年7月3日(月)14:30~
 【場所】真庭市役所・新庄村役場
 【内容】総理大臣からのメッセージを真庭市長・新庄村長に伝達

■街頭宣伝活動
 【日時】平成29年7月7日(金)11:00~
 【場所】マルナカ(北房) サンプラザ(落合)
 【内容】市内のスーパー前でリーフレット及び社明運動用品を配布

■社会を明るくする運動推進大会
 【日時】平成29年7月14日(金)10:00~
 【場所】落合総合センター 2階多目的室
 【内容】講演:『子どもの心の発達課題と家族や地域の役割』 
     講師:旭川荘厚生専門学院 非常勤講師 杉山嘉弘先生

■第67回“社会を明るくする運動”作文コンテスト
 【対象】真庭地区の中学生
 【題材】社会を明るくする運動の趣旨を踏まえ、日常の家庭生活、学校生活の中で体験したことを基に、犯罪・非行のない地域社会づくりや犯罪・非行をした人の立ち直りについて考えたこと、感じたことなどを題材としたものとします。(例)「犯罪や非行のない明るい社会を築くためにできること」「他人の失敗を許し受け入れること」「犯罪が起こりにくい町を作る方法」など
 【字数】A4サイズの400字詰め原稿用紙3~5枚程度
 【応募方法】応募は各学校を通じて行います。

ご案内

開催期間 2017年7月14日(金曜日)~2017年8月31日(木曜日)

主催者

社会を明るくする運動真庭地区推進委員会(真庭地区保護司会)

連絡先 電話 0867-44-2728

関連リンク

最終更新日時 2017年6月27日(火曜日) 15時39分 コンテンツID 3-4-15-7773 印刷用ページ
情報発信元

健康福祉部(真庭市福祉事務所) 福祉課  本庁舎1F(8番窓口)
電話番号 0867-42-1581  ファックス 0867-42-1369
メールアドレス fukushi@city.maniwa.lg.jp

 返信が必要な場合はお名前・ご住所をご記入ください
» 詳しくご紹介

アンケートみなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

» 投票しないで結果を見る
お問い合わせ