1. ホーム>
  2. プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

真庭市個人情報保護ポリシー

本ポリシーは、当サイトの利用者に適用されます。

(市の責務)
1. 真庭市は、当サイトを通じて受信した個人情報及び市から発信する個人情報を適切に取り扱い保護することが重要であると考え、ネットワーク活動全般に関して、個人情報の保 護に関係する法令等及び「真庭市情報公開・個人情報保護不服審査会及び情報公開・個人情報保護制度運営審議会条例」、「真庭市個人情報保護条例」の定めるところにより、適切に個人情 報の保護・管理を行います。
2. 個人情報の取扱いを行う者に対する教育啓蒙活動を実施し、業務に関して知り得た個人情報の漏洩や不当な目的に使用することのないよう、職員教育の徹底に努めます。
3. 本ポリシーの内容を継続的に見直し、その改善に努めます。
(定義)
4. 個人情報とは、特定の個人が識別され得る情報とします。
(個人情報の非開示)
5. 個人の権利、名誉、利益等を害するおそれがあると認められる情報は開示しません。
ただし、(1)法令等の定めにより、何人でも閲覧することができる情報、(2)公表を目的として作成し、又は取得した情報は除きます。
(個人情報の保有)
6. 個人情報の保有は、当サイトの目的の達成に必要な範囲内のみで行います。
7. 個人的秘密を侵害することになる個人情報は、保有しません。ただし、(1)法令等に定めがある、(2)保有の目的が当サイトの運営上正当と認められる、(3)個人の生命身体財産等に対する危険を避けるため緊急かつやむを得ないと認められる場合は除きます。
(個人情報の安全性確保)
8. 個人情報の破損及び滅失、改ざん、漏えい等の危険防止のために、必要な措置を講ずるよう努めます。
9. 自動処理システムに格納された個人情報については、合理的な技術的施策をとることにより、上記及び不正な侵入の防止に努めます。
10. 保有する必要のなくなった個人情報は、確実かつ速やかに廃棄します。
(個人情報の収集)
11. 当サイトに掲載する個人情報を収集するときは、収集目的等を明らかにして、本人から直接収集します。ただし、(1)法令等に定めがある、(2)本人の同意がある、(3)既に公表された事実である、(4)個人の生命、身体、財産等の安全を守るため緊急かつやむを得ない必要がある場合は除きます。
(個人情報の目的外利用等)
12. 収集した個人情報は、収集目的外の利用を行いません。ただし、(1)法令等に定めがある、(2)本人の同意がある、(3)既に公表された事実である、(4)個人の生命、身体、財産等の安全を守るため緊急かつやむを得ない必要がある場合は除きます。