バイオマスタウン真庭

バイオマス概要 バイオマス推進 バイオマス記録 バイオマスQ&A 視察ご案内
TOP → バイオマス推進ゾーン → バイオマス利活用推進

バイオマス利活用推進
 →バイオマス利活用の現状
 →真庭バイオマス集積基地
 →廃食油の回収について
 →補助金のお知らせ
  →真庭バイオマスラボ
 →真庭市バイオマスリファイ
   ナリー事業推進協議会
 →(独)産業技術総合研究所
   との協定締結
  →真庭の森づくりプロジェクト
 
バイオマス利活用推進
「バイオマスタウン真庭」を実現していくためには、推進体制をしっかりとつくることが必要です。バイオマスタウン真庭推進協議会とバイオマス推進室が、全体を牽引する組織です。大切なことは、行政と市民と事業者(産業)が、協力して共につくり上げていくことです。私たち(行政・市民・事業者)の役割の主要な点については、下記で簡単に触れます。
バイオマス利活用推進体制

バイオマス利活用推進体制

■それぞれの役割
行政の役割
バイオマス製品やエネルギーの率先した利活用の推進、イベントやシンポジウムの開催、バイオマス関連情報の提供等を行なう
民間企業、市民を対象にした説明会、集会、展示会等を行なう
バイオマスストーブ等購入補助を行なう
民間企業によるボイラやストーブ等のバイオマス変換施設の整備の支援をする
農林畜産業の振興や地域活性化に資するバイオマスの利活用システムの構築に向けた検討・取り組みを行なう
 
市民の役割
消費の場においてバイオマス利活用製品の購入、利用に積極的に努める
再利用が可能なものについては、分別収集に積極的に努める
バイオマスの利活用の促進に向けた地域における主体的な取り組みに積極的に参加する
 
事業者の役割
バイオマスの生産者である農林畜産業者については、廃棄物バイオマスの利活用の積極的な推進に努める(真庭バイオマス集積基地
加工・流通・販売に係る事業者については、エネルギーの活用だけでなく、マテリアル利用についても積極的な事業参加に努める。必要に応じて、バイオマス利活用施設の導入に努める

サイトポリシー個人情報についてお問い合せサイトマップ関連リンク
Copyright (c) Maniwa city. All rights reserved.
クリックで拡大します